かおりのプランター・ガーデニングブログ

趣味でプランターで色んな植物を育てています。その記録や覚え書きのブログです。最近、南国の植物にもはまっています。

ジャワの庭のPace(ノニ)の実

このブログにご訪問頂きありがとうございます。

 

前回の更新からかなり時間が経ってしまいました!全く、日時が経つのは早いものでございます。

前回、ジャワへ行くよという記事を書きましたが、もう、今回のジャワ滞在も1週間を残すところとなりました。ジャワへ来てから、怒涛の日々で、なかなか記事を書く時間もなく…。

 

さて、現在、ジャワでは雨期の終わりごろを迎えています。ですので、花は少ない時期でしょうか。庭のジャスミンも、あまり花をつけていません。先週まで、かなり雨が降っていたのですが、ここ3~4日、雨の降らない日が続いていて暑いです。雨が降らないと、ボウフラが流れていかないので、蚊が増えるのですよね…。

 

ジャワの私が住んでいる場所の庭には、ここ数年、門の近くにPace(パチェ)の木があり、たくさんの実をつけています。いろいろな効能があるということで、ジャワでも重宝されているようです。パチェとは、ハワイでいうノニのことです。私はそういうことに疎いのでよく知りませんが、近年、日本でもちょっと流行ったらしいですね。

f:id:Kaoriok:20190312013949j:plain

「パチェの木」photo by Kaori

 

f:id:Kaoriok:20190312014131j:plain

「パチェの実」photo by Kaori

この実が熟れたところで、絞ってジュースにするらしいです。

友人が作ってくれたので、家の冷蔵庫にも入っていますが、何とも微妙な味…。

でも、冷やせばまあ飲めるかな~。

友人ははちみつを入れたらすごくおいしいというのですが、私にはとてもおいしいとは感じられず…。

でも、健康のために、少しずつ飲んでいます。

 

こういう実が、世話もせずに放置しておいても、たくさん実るなんて、やはり、ジャワは豊かな土地だなぁと思います。うらやましい…。

 

簡単ですが、今回はここまでで。

 

読んでくださってありがとうございました。

あなたにとって素敵な一日となりますように。

 

家の花々(ジャワ出発前)

このブログにご訪問いただきありがとうございます。

 

実はクアラルンプールの空港でトランジット中。昨日、自宅を出て関西へ、そして今朝、関空から出発しました。これからジャカルタへ向かい、明日、スラカルタへ向かいます。

うちの植物たちとも、3月終わり頃までお別れ。家族に、細かい指示とともに、水やりを託してきました。季節が変わっていく時期なので、推測して指示を書いてきましたが、どうか、うまく行きますように。

 

そんなわけで、出発前に撮影してきた花たちのご紹介です。

 

まず、クリスマスローズ・ウィンタービーナス

2輪咲いています。綺麗。好きな花色です。

結構高めの鉢だったので、今年も咲いてくれてホッとしています。

f:id:Kaoriok:20190127175211j:image

 

f:id:Kaoriok:20190127175218j:image

 

そして、ニゲラ・サティバ

咲きすすんで花姿が変わってきました。

f:id:Kaoriok:20190127175237j:image

 

種から育てたパンジービオラたち

まず、虹色スミレ、2色です。本当に虹のよう。

f:id:Kaoriok:20190127175255j:image

 

f:id:Kaoriok:20190127175305j:image

 

ビオラ・ソルベ

f:id:Kaoriok:20190127175340j:image

 

パンジー・ナチュレ

f:id:Kaoriok:20190127175348j:image

 

ビオラ・ソルベ

f:id:Kaoriok:20190127175402j:image

 

ビオラ・フローラルパワー・ブルーピコティ

f:id:Kaoriok:20190127175425j:image

 

私が帰って来る頃には、花盛りになっていると思います。

 

そして、洋蘭たち

 

ミディ胡蝶蘭ヤングホーム・ドロシー

f:id:Kaoriok:20190127175438j:image

 

ミディ胡蝶蘭カララ

f:id:Kaoriok:20190127175459j:image

花持ちが良いから、私が帰ってくる頃もまだ咲いているかも。

 

そしてパフィオペディルム。もう直ぐ咲きそうなのですけどね。お気に入りなのですが、3月終わり頃まで持たないと思うので、今年は花が見られないかもですね。残念。

f:id:Kaoriok:20190127175510j:image

 

そしてセントポーリア

f:id:Kaoriok:20190127183042j:image

 

最後にジャワではよく見かけるアデニウム

f:id:Kaoriok:20190127183125j:image

うちでは、なぜか寒いこの時期に咲きます。もちろん、部屋の中の日当たりですが。

 

また機会があれば、ジャワの植物たちもご紹介しようと思います。

 

読んでくださってありがとうございました。

あなたにとって素敵な1日となりますように。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日の植物たち(虹色スミレ、セントポーリアの開花、ガーデンシクラメン、オキザリス、クリスマスローズ、トルムニア、ミディ胡蝶蘭、パフィオペディルム)

このブログにご訪問頂きありがとうございます。

 

寒いので蕾が出来てもなかなか咲かないパンジーたち。

でもやっと、種から育てた虹色スミレたちが咲き始めました。

 

今朝は、こんな感じでした。

f:id:Kaoriok:20190122210745j:plain

「種から育てた虹色スミレの一番花」photo by Kaori

f:id:Kaoriok:20190122210749j:plain

「種から育てた虹色スミレの二番花」photo by Kaori

 

蕾が見えてから長い間待ちましたが、やっと咲き始めたとわくわく。

 

そして、午後にはこんな感じに開いてきました。

f:id:Kaoriok:20190122210755j:plain

「種から育てた虹色スミレの一番花」photo by Kaori

f:id:Kaoriok:20190122210758j:plain

「種から育てた虹色スミレの二番花」photo by Kaori

 

素敵な花色!

うちのパンジービオラの多くはミックスの種から育てているので、何色の花が咲くのか咲くまで分からないのですが、今年は紫系が多いような気がします。

まだまだ咲いていない株もあるので、どんな花が咲くのかとても楽しみなのですけれどもね。今週末から2か月ほど留守にし、家族に植物たちを託していきますが、3月末に帰ってきたら、さぞ綺麗に咲いてくれているだろうなぁと楽しみにしています。

 

他にも、外ではガーデンシクラメンが、かわいらしく咲いています。

f:id:Kaoriok:20190122211328j:plain

「ガーデンシクラメン」photo by Kaori

2回の夏越しに成功して3年目の株。

 

そして、オキザリス・パーシーカラーも、日が当たるとたくさん花開いてくれます。

f:id:Kaoriok:20190122211512j:plain

オキザリス・パーシーカラーの花」photo by Kaori

 

クリスマスローズ・ウィンタービーナスの花も咲きそう!

f:id:Kaoriok:20190122211619j:plain

クリスマスローズ・ウィンタービーナスの花」photo by Kaori

 

家の中では、セントポーリアが今季の一番花を咲かせてくれました。

f:id:Kaoriok:20190122211715j:plain

「セントポーリアの一番花」photo by Kaori

この株は、あまり調子が良くなさそうですが、それでも3年目の株です。育てている環境が良くないのか、株は大きくならず、小さくなっていくばかり。どうも、良く育て方が分かりません。

 

そして、洋蘭たち。

トルムニアの花は、どんどん咲いていっています。

f:id:Kaoriok:20190122212203j:plain

「トルムニア・ハイブリッドの花」photo by Kaori



f:id:Kaoriok:20190122212210j:plain

「トルムニア」photo by Kaori



 ミディ胡蝶蘭も花も生き生きしています。

f:id:Kaoriok:20190122212222j:plain

「ミディ胡蝶蘭カララの花」photo by Kaori

 

パフィオペディルムの蕾はどんどん大きくなって、垂れ下がって来たので、支柱を付けてみました。

f:id:Kaoriok:20190122212707j:plain

「パフィオペディルムの蕾」photo by Kaori



 植物たち、かわいいなぁ。

 

読んでくださってありがとうございました。

あなたにとって素敵な一日となりますように。



 

 

 

 

 

 

 

アイスランドポピーの蕾、ラズベリーの冬越し、スノードロップの成長、水仙の開花、アデニウムの開花、近所の菜の花、ゴールデンベリーの収穫

このブログにご訪問頂きありがとうございます。

 

まだまだ寒い日が続きますが、なんと、種から育てたアイスランドポピーに蕾を見つけました!早い!

f:id:Kaoriok:20190120010623j:plain

アイスランドポピーの蕾」photo by Kaori



黒い毛の生えたような球が蕾です。ここからとても美しい花が咲くのです。

鉢植えで外に置いてあるもの。春に咲く花だと思いますが、まだ1月なのに蕾を付けているのには驚きました。

 

 

そして、ラズベリーは、葉が落ちていますが、すでに新芽の準備が整っています。

f:id:Kaoriok:20190120010750j:plain

ラズベリーの新芽か?」photo by Kaori



f:id:Kaoriok:20190120010757j:plain

「地面から小さな芽が出てきているラズベリー」photo by Kaori

 

春を迎える準備万端なのですね。

 

 

そして、スノードロップも、芽を出して、ぐんと伸びているのを見つけました!

f:id:Kaoriok:20190120010823j:plain

「開花前のスノードロップ」photo by Kaori


3年前から植えて、夏になると掘り出して保存し、秋にまた植えることを繰り返していて、この夏に腐った球根もあり、あまり良い状態に見えなかったので、元気に伸びてきたのが驚きでした。スノードロップはまだ寒いうちに咲くので、もうすぐ咲くのでしょうね。来週から2か月留守にするので、きっと今年は花が見られないでしょうけど、家族が楽しんでくれるでしょう。

 

ユリやチューリップもまだ芽を出していませんが、土の下では、どんどん芽を出す準備が進んでいるはず。楽しみだなぁ。

 

庭植えの水仙も鮮やかです。

f:id:Kaoriok:20190120012240j:plain

水仙の花」photo by Kaori



 

家の中ではアデニウムが咲いています。気温が低いのでちょっと弱々しい感じですが、暖かい2階の部屋に置いているので開花するのかもしれませんね。

f:id:Kaoriok:20190120011015j:plain

アデニウム・オベスムの開花」photo by Kaori


 

近所では早くも菜の花が。一足早く、春を感じました。

f:id:Kaoriok:20190120011050j:plain

「近所の菜の花」photo by Kaori


 

そうそう。しばらく前に収穫して置いたゴールデンベリー。ほおづきの殻をむいて、綺麗な実だけ残すと、このくらいの量が採れていましたよ。スーパーフード、美味しくいただきます。

f:id:Kaoriok:20190120011335j:plain

「食用ほおずき・ゴールデンベリーの実」photo by Kaori

 

読んでくださってありがとうございました。

あなたにとって素敵な一日となりますように。

 

 

こぼれ種育ちのビオラの開花。トルムニア、パフィオペディルムの成長

このブログにご訪問頂きありがとうございます。

 

去年の春の終わりに、こぼれ種から芽が出ているのを見つけたビオラ・フローラルパワー・ブルーピコティ。小さめの鉢に同じ土で植え替え、夏の間は、あまり日の当たらない涼しい場所に置いたら、無事に夏越しできました。

そして、昨日、無事に花を咲かせているのを見つけました!

f:id:Kaoriok:20190119000618j:plain

「こぼれ種から育ったビオラ・フローラルパワー・ブルーピコティ」photo by Kaori

かわいらしい。

 

でも、去年の春から育っている割には、株がとっても小さい。なぜなんでしょうね。この株の個性なのか、それとも、土が新しくないからいけないのか。

でも、無事に咲いてくれて感無量です。

 

ちなみに、9月の種まきから育てた株の、一番大きなものは、もうこんな状態。

f:id:Kaoriok:20190119000918j:plain

ビオラ・フローラルパワー・ブルーピコティ、一番大きな株」photo by Kaori

秋に種まきしたほうが、逆に大きく育つのですかね。

 

先日咲き始めたトルムニアは、どんどん咲き進んでいます。

とてもスタイリッシュ。

f:id:Kaoriok:20190119001317j:plain

「トルムニア・ハイブリッドの花」photo by Kaori



 

そして、パフィオペディルムも、花芽をどんどん伸ばし、蕾も大きくなってきています。何ともかわいらしい姿。

f:id:Kaoriok:20190119001329j:plain

「パフィオペディルムの蕾」photo by Kaori


植物たちに毎日癒されています。

 

 

読んでくださってありがとうございました。

あなたにとって素敵な一日となりますように。

 

 

季節外れのハイビスカス、洋蘭たちの開花(トルムニア、ミディ胡蝶蘭、パフィオペディルム、オンシジューム・トゥインクル)

このブログにご訪問頂きありがとうございます。

 

まだまだ寒い日が続きますね。

でも、私の住んでいる辺りでは、去年に比べたら温かいように感じます。

 

家の中に取り込んでおいた大輪のハイビスカス。

一つだけ蕾が残っていたのですが、大きくなって、花が咲き始めました。

f:id:Kaoriok:20190116215216j:plain

「開き始めた大輪ハイビスカスの花 2019年1月12日夜」photo by Kaori

次の日にはきれいに咲いていました。

f:id:Kaoriok:20190116215425j:plain

「大輪ハイビスカスの花 2019年1月13日」photo by Kaori

気温が低いからか、開花から4日目を迎えた今日も、まだ綺麗に咲いています。

f:id:Kaoriok:20190116215625j:plain

「大輪ハイビスカスの花 2019年1月16日」photo by Kaori

f:id:Kaoriok:20190116215654j:plain

「大輪ハイビスカスの花 2019年1月16日」photo by Kaori

 

冬なのに楽しませてくれてありがとう!

これが残っている最後の蕾なので、この花が終わったら枝を切り戻そうと思います。

そうしたら、春になればきっとまたぐんぐん伸びて、花を咲かしてくれるでしょう。

 

そして、昨夜、2日間の出張から帰ってきたら、洋蘭の一種、トルムニアの花が咲いていました!

こうして洋蘭が次のシーズンも咲いてくれると、とても嬉しいです。

3株買ったトルムニアのうち、1株は枯れ、1株は花芽が出なかったので、今シーズン咲くのはたぶんこの株のみ。でも、嬉しいです。

f:id:Kaoriok:20190116221717j:plain

「トルムニア、今季の一番花」photo by Kaori

f:id:Kaoriok:20190116221729j:plain

「トルムニア」photo by Kaori

 

そして、ミディ胡蝶蘭ヤングホーム・ドロシーも綺麗に咲いてくれました!

f:id:Kaoriok:20190116222320j:plain

「ミディ胡蝶蘭ヤングホーム・ドロシーの花」photo by Kaori

最初に買ったときより花は小さいような気もしますが…。やはり、プロの人が育てるのとは違ってくるのでしょうね。

 

洋蘭の一種、パフィオペディルムも、花芽が伸びてきて、花の柄もわかるようになってきました!

f:id:Kaoriok:20190116222526j:plain

「パフィオペディルムの花芽」photo by Kaori

 

かわいすぎる~。

いつ咲いてくれるのかなぁ。

1月終わりから2か月近く家を留守にするので、その前に咲いてくれるのかどうか、やきもきしています。お気に入りの花なので、是非見たい。

 

1か月ほど前に咲き始めたオンシジュームトゥインクルも、まだ綺麗に咲いています。やはり洋蘭は花期が長いものが多いですね。

f:id:Kaoriok:20190116223407j:plain

オンシジュームトゥインクル」photo by Kaori

f:id:Kaoriok:20190116223442j:plain

オンシジュームトゥインクル」photo by Kaori

 

よく見ると、終わりかけの花もありますね。

でも、長い間楽しませていただきました。

 

読んでくださってありがとうございました。

あなたにとって素敵な一日となりますように。

 

<おまけ!>

外出先で綺麗な花を見かけたので写真をアップします。

f:id:Kaoriok:20190116225023j:plain

「シンビジューム」photo by Kaori

日本ライン花木センターで売られていたもの。家のシンビジュームは枯らしてしまったので欲しかったのですが、今年は、私がいない時が多くて、家族に負担がかかるのでぐっと我慢。

f:id:Kaoriok:20190116225132j:plain

シクラメン」photo by Kaori

祖母の家では2色のシクラメンが。とってもかわいい花色。

 

植物たちの近況(インパチェンス、夜香木、トルムニア、ミディ胡蝶蘭、パフィオペディルム、セントポーリア、トマト、パンジー、ビオラ、クリサンセマム、オキザリス)

このブログにご訪問頂きありがとうございます!

 

まだまだ寒い日が続きますね。寒さに弱い植物たちには厳しい季節。

でも、家の中に入れてある植物たちは、少しずつ変化があります。

 

6月後半に差し芽にしたニューギニアインパチェンス

f:id:Kaoriok:20190111223347j:plain

「差し芽から育ったニューギニアインパチェンス」photo by Kaori

 

差し芽にした時の記事は以下からお読みいただけます。

差し芽天国 - かおりのプランター・ガーデニングブログ

 

その後、暑い夏の間に、2つ差し芽にしたうち、育っていた一株は枯れ、差してから夏の間ほとんど変化のなかった方の株は何とか夏を超すことができ、かなり涼しくなってきてから、ぐんぐん育ってきました。

そしてなんと蕾が付いていました!

f:id:Kaoriok:20190111223826j:plain

「差し芽から育ったニューギニアインパチェンスの蕾」photo by Kaori

ニューギニアインパチェンスは、暑さにも寒さにも弱いということだけれども、無事に咲いてくれると良いなぁ。

 

そして、差し芽にした夜香木。9月に折れてしまった花が咲いている枝を花瓶にさしておいたら、1か月ぐらいで発根してきたので、10月半ばに差し芽にしました。差し芽にするには、けっこう時期が遅かったのでどうなるかなと思ったのですが、寒くなって来た時に部屋の中に入れておいたら、最近になって、古い葉が落ちたところから、新しい葉っぱが出てきました。

f:id:Kaoriok:20190111224425j:plain

「差し芽にした夜香木」photo by Kaori

 

これで無事に育ちそう!親の木は、現在、外の割合日当たりの良い軒の下で冬越し中なのですが、もし冬越しに失敗しても、この差し芽から育った株があるのでちょっと安心。でも、今年はこれ以上株を増やしたくないので、もし親株が冬越しに成功したら、差し芽から育った株は、お友達にあげようかなと思っています。夜になると非常に良い香りのする花が咲く木なので、きっと欲しい方もたくさんいらっしゃるかな。

 

そして、しばらく前から花芽の伸びてきていたトルムニア

f:id:Kaoriok:20190111225517j:plain

「トルムニア」photo by Kaori

 

ちなみに以前の記事は以下からお読みいただけます。

洋蘭たちの花茎がぐんぐん伸びてきました - かおりのプランター・ガーデニングブログ

 

花芽が膨らんできて、もうすぐ咲きそうです!

f:id:Kaoriok:20190111225630j:plain

「膨らんできたトルムニアの蕾」photo by Kaori

とっても楽しみです!

 

洋蘭では、他にもミディ胡蝶蘭たちが咲き始めています。

ミディ胡蝶蘭・カララは2輪綺麗に咲いています。

f:id:Kaoriok:20190111230015j:plain

「ミディ胡蝶蘭カララの花」photo by Kaori

f:id:Kaoriok:20190111230046j:plain

「ミディ胡蝶蘭カララの花」photo by Kaori

 

そして、ミディ胡蝶蘭ヤングホーム・ドロシーも咲き始めました。

f:id:Kaoriok:20190111230145j:plain

「ミディ胡蝶蘭ヤングホーム・ドロシーの花」photo by Kaori

まだ開ききっていないですし、なんだか少し花が小さく、柄もまだはっきりしていないですが、これからの花に期待しています。でもこの花もかわいい!

 

パフィオペディルムも花芽が伸びてきています。無事に咲いてくれそうで嬉しい!

でも、私は今月末から2か月近く留守にするので、花が見れないかもしれないのが残念。

f:id:Kaoriok:20190111230940j:plain

「花芽の伸びてきたパフィオペディルム」photo by Kaori

 

台所の東側の窓脇に置いてあるセントポーリア。3年目なのですが、置いてある場所があまり良くないのか、育て方が悪いのか、何度も枯れかけました。いまいち育て方もよく分からず…。それに、うちは植物がたくさんありすぎて、良い置き場所がなくて。でも、いつも持ち直して今年も蕾を付けています。強いですね。

f:id:Kaoriok:20190111230637j:plain

「セントポーリアの蕾」photo by Kaori

 

花も綺麗なのですが、ビロードのような葉っぱが好きです。うまく育ててあげられないのが悔しい。

 

外では、中玉トマト・フルティカは、年末の降雪の後、さすがに枯れましたが、最後まで残っていて、赤くなりかけていたトマトを収穫。

f:id:Kaoriok:20190111231206j:plain

「中玉トマト・フルティカの収穫」photo by Kaori

なかなか立派。ここまで赤くなっていれば、しばらく置いておけば、真っ赤に追熟してくれるだろうと思います。

 

寒さに強い植物たちは元気。

パンジービオラも、寒いせいか、新しく開花する株は少ないですが、すでに開花している株は、花数をどんどん増やしています。蕾を付けていて、まだ開花していない株も多いのですが、寒さのせいで、なかなか開花までには至りませんね…。

 

f:id:Kaoriok:20190111231533j:plain

ビオラ・フローラルパワー・ブルーピコティの花」photo by Kaori

f:id:Kaoriok:20190111231600j:plain

ビオラ・ソルベの花」photo by Kaori

f:id:Kaoriok:20190111231631j:plain

ビオラ・ソルベの花」photo by Kaori

f:id:Kaoriok:20190111231701j:plain

「2~3日前に開花し始めたパンジー・ナチュレの株」photo by Kaori

パンジー・ナチュレは、今年は紫色の花が多いです。

他も、紫系の花が多いかも。ミックス種を蒔いているので、何色が咲くのかはわからないのですよね。

 

そして、クリサンセマム・パルドサム。ひとつだけ綺麗に咲いていますが、寒いせいか、そこから花が増えないです。

f:id:Kaoriok:20190111231843j:plain

「クリサンセマム・パルドサムの花」photo by Kaori

でも、春になったら、あふれんばかりに咲き誇ってくれるでしょう。今年は、こぼれ種から育った株が、あちこちの植木鉢から芽を出してきているので、どうしようか思案中。捨てるのももったいないので、少し大きくなった株は、ポットに植え替えて、誰かにあげようと思っているのですが。

 

そして、オキザリス・パーシーカラー。太陽が照っている時しか咲かない花。本当にこの花はかわいくて癒されます。

f:id:Kaoriok:20190111232133j:plain

オキザリス・パーシーカラーの花」photo by Kaori

f:id:Kaoriok:20190111232159j:plain

オキザリス・パーシーカラーの花」photo by Kaori

オキザリス・パーシーカラーは、多少寒さに弱いようなので、無加温のビニールハウスに入れています。日が照ってきたら、ビニールを開け、夕方にビニールを閉める感じ。気温は、朝方は外気とそれほど変わらないかもしれませんが、霜や雪が降りないですし、昼間は、外よりは多少温かいと思います。ちなみに、アラビアンジャスミンも今年は同様の場所で冬越しにトライしています。ちょっと、家の中に入れるスペースがなく…。でも、たぶん大丈夫だと思います。

 

以上、植物たちの一部の近況でした。

 

読んでくださってありがとうございました。

あなたにとって素敵な一日となりますように。