かおりのプランター・ガーデニングブログ

趣味でプランターで色んな植物を育てています。その記録や覚え書きのブログです。最近、南国の植物にもはまっています。

シンガポール空港のオーキッドガーデン

このブログにご訪問いただきありがとうございます。

 

さて、現在ジャワへ向かう途中、シンガポール空港でトランジット中です。早朝で眠い💤

でも、寝てしまうと、乗り継ぎ便を逃しそうで、頑張って起きています。

 

第2ターミナルで、オーキッドガーデンを通りかかったので、簡単に写真でご紹介しますね!

 

f:id:Kaoriok:20190827065334j:image

f:id:Kaoriok:20190827065343j:image

f:id:Kaoriok:20190827065419j:image

f:id:Kaoriok:20190827065452j:image

f:id:Kaoriok:20190827065518j:image

f:id:Kaoriok:20190827065526j:image

 

f:id:Kaoriok:20190827065601j:image

f:id:Kaoriok:20190827065624j:image

f:id:Kaoriok:20190827065641j:image

f:id:Kaoriok:20190827065658j:image

 

f:id:Kaoriok:20190827065716j:image

 

f:id:Kaoriok:20190827065732j:image

 

f:id:Kaoriok:20190827065749j:image

 

f:id:Kaoriok:20190827065805j:image

 

f:id:Kaoriok:20190827065821j:image

 

f:id:Kaoriok:20190827065842j:image

 

f:id:Kaoriok:20190827065900j:image

 

f:id:Kaoriok:20190827065919j:image

 

f:id:Kaoriok:20190827065941j:image

f:id:Kaoriok:20190827070054j:image

f:id:Kaoriok:20190827070022j:image

 

f:id:Kaoriok:20190827070115j:image

 

f:id:Kaoriok:20190827070131j:image

 

f:id:Kaoriok:20190827070135j:image

 

f:id:Kaoriok:20190827070246j:image

 

f:id:Kaoriok:20190827070251j:image

 

f:id:Kaoriok:20190827070254j:image

 

豪華〜

華やか〜

可愛い〜

 

いいなぁ。

 

水も流れていて、このあたりに座ってるとなかなか癒されます。

 

眠いので簡単に書きました。悪しからず。

 

読んでくださってありがとうございました。

あなたにとって素敵な一日となりますように。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スパイダーリリーの開花、バンウコンの開花

このブログにご訪問頂きありがとうございます。

 

私が住んでいる辺りでは、ここ数日、少し猛暑が和らいできました。でも、今日は、湿度が高かったのか、少し動くだけでも汗だくになり、とても暑く感じました。

天気予報を見ると、これから、朝晩がぐっと気温が下がり、過ごしやすくなりそうですね。

ただ、私は、来週からまた2か月間、仕事でジャワなので、まだまだ夏が続くことになります。日本の真夏ほどは暑くないですが、もうすぐ雨期が始まると思うので、ちょっと蒸し暑くなるかもですね。

これから、日本はどんどん季節が変わって行くので、私の留守中の植物の管理が悩みの種…。去年のデータなどをもとに推測して、父に細かく指示を出してお願いしていくのですが、寒さに弱い植物たちの管理がどんどん変わっていく時期ですものね…。10月半ば前ぐらいには、夜は家の中に取り込んだ方が良い植物たちも出てきますし。でも、そうはいっても、あまり面倒なことは頼んでいけないし…。

まあ、なるようになりますかね。

 

そんな話は置いておいて、先ほど、暗くなるころに帰宅したら、スパイダーリリーの花が咲いていました!(暗くなる直前だったので、写真が暗くてすみません。)

f:id:Kaoriok:20190822203100j:plain

「日暮れ時に開花したスパイダリリー 2019年8月22日」photo by Kaori

家での初開花です!うれしい!

去年の春に初めて球根を植えたのですけれども、去年は咲いてくれなかったのですよね。

冬は、土を藁で覆って、霜や雪のかからない軒下で越させ、春になって、一回り大きな鉢に植え替えました。その時には、鉢が変形するぐらい、かなり球根が横に伸びていたのですよね。花は咲かなかったけれども、元気には育ってくれていたのでしょうね。

今年も、元気に葉っぱが育っていましたが、私がジャワから戻って来た8月初めには、花が咲く気配がなく、今年も咲かないのかなぁなんて、ぼやいていました。

 

そうしたら、お盆過ぎの8月17日に、花芽が伸びてきているのを発見!

f:id:Kaoriok:20190822202307j:plain

「スパイダーリリーの花芽発見 2019年8月17日」photo by Kaori 

 

もう一つ発見

f:id:Kaoriok:20190822202312j:plain

「スパイダーリリーの花芽発見 2019年8月17日」photo by Kaori

 

8月21日にはこんな感じに。

f:id:Kaoriok:20190822202747j:plain

「花芽がググっと伸びてきたスパイダリリー 2019年8月21日」photo by Kaori

 

今朝は、こんな感じ。今にも咲きそうでしたね。

f:id:Kaoriok:20190822203116j:plain

「スパイダーリリーの蕾 2019年8月22日朝」photo by Kaori

 

父が言うには、夕方5時ぐらいには、まだ開花していなかったとのこと。

私が帰宅したのが7時少し前だったので、その間に咲いたのですね!

 

現在、花芽は3本伸びてきています。

私がいない間も、父を楽しませてくれると良いなぁ。

 

そして、昨日、久々にバンウコンの花を見つけました!

バンウコンは、インドネシアでは、Kencurと呼ばれています。小さなショウガのような根は、料理や飲み物に使われます。とても良い香りがします。

バンウコンの花は、とても短命。早朝に花開いて、昼頃にはすでにしおれています。

なので、気を付けて見ていないと見逃がします。

でも非常に美しい花。

f:id:Kaoriok:20190822203716j:plain

「バンウコンの花 2019年8月21日」photo by Kaori

 

葉っぱの陰に隠れて咲いていた花も。

f:id:Kaoriok:20190822203817j:plain

「バンウコンの花 2019年8月21日」photo by Kaori

 

 そういえば、去年はこの時期にいなかったこともあり、花を見なかったかも…。

バンウコンは、11月ごろには掘り上げて、一部は次の年に育てるために保存しておき、一部はドリンクにしています。でも、バンウコンは、なかなか増えないですね…。本当は、もっと長時間必要なんでしょうが、日本は冬があるので、育てられる期間が短いので、仕方ないですね。

ちなみに、保存は、掘り出した後に軽く洗って数日乾かした後、バーミキュライトを入れた発泡スチロールの箱の中に入れて、冬でも10℃を切らないぐらいの部屋の中に置いています。もっと、低温でも保存できるのかもしれませんが、試したことはないです…。そして、毎年、5月ぐらいに植えています。

 

読んでくださってありがとうございました。

あなたにとって素敵な一日となりますように。

驚きのカシューナッツ

このブログにご訪問いただきありがとうございます😊

 

今回は、ジャワで出会った植物について書こうと思います。

 

私はインドネシア中部ジャワ州スラカルタ(通称ソロ)に滞在していることが多いのですが、郊外のボヨラリの友人宅に泊まりに行った時のことです。2019年7月20日のことです。

 

近所の家にカシューナッツの木があるよと、友人が教えてくれたので、見に行ってみました。

カシューナッツは、日本でもおなじみですよね。

インドネシアでは、Kacang meteと呼ばれます。

私も好きでよく食べます。

 

でも、カシューナッツがどういうところに、どのように実っているのか、全く知らなかったのですよね。

インドネシア語のkacangは、豆という意味があるので、豆のように実るのかとなんとなく思っていました。そうでなくても、さやの中で、いくつもカシューナッツが並んでいるのをなんとなく想像していました。木であることも知らなかったです。

 

さて、友人宅の近所のカシューナッツの木を見に行きました。

そうしたら、驚きの事実が判明してしまったのです!

f:id:Kaoriok:20190819221725j:plain

カシューナッツの木」photo by Kaori

f:id:Kaoriok:20190819221747j:plain

カシューナッツの木」photo by Kaori

あれ!果物っぽい!

f:id:Kaoriok:20190819221955j:plain

カシューナッツの実」photo by Kaori

f:id:Kaoriok:20190819222000j:plain

カシューナッツの実」photo by Kaori


なんと、果物でした!

というか、果物の下に、カシューナッツがくっついていたのです!

びっくり~!!

こんな風に実っているなんて、想像もしませんでした。

 

植物学上は、果物に見える部分が偽果で、カシューナッツの形をしている部分が果実のようです。そして果実の中の仁が、カシューナッツだそう。でも、一般的には、アップルに似た形のところが果実、カシューナッツが種子と呼ばれているようです。

 

果物は、インドネシアでJambuh airと呼ばれるミズレンブ(Water apple) に似た感じ。

 

まだ若い実は、こんな感じ。

f:id:Kaoriok:20190819222006j:plain

カシューナッツの実」photo by Kaori

 

花もありました。

f:id:Kaoriok:20190819222016j:plain

カシューナッツの花」photo by Kaori

 

 

 とにかく驚き!

私にとっては、わくわくする大発見でした!

 

読んでくださってありがとうございました。

あなたにとって素敵な一日となりますように

 

 

 

アデニウムたちの成長

このブログにご訪問頂きありがとうございます。

 

2ヶ月以上、ブログの更新が止まってしまいましたね~。

実は、6月後半から、仕事でジャワへ渡航していたのです。

8月初めに帰国しました。

 

ジャワでは、忙しくてブログを書く暇もなく、また、ガーデニングをしている暇もなく…。

そして、ジャワはちょうど乾季で全く雨が降らない時期。ジャワで借りている場所の庭の植物たちも、大した変化がなかったのですよね~。

まあ、理由はこのくらいにして…。

 

さて、6月の出発前に、アデニウムたちの植え替えをしていきました。

8月初めに戻ってきて、かなり幹が太くなっている株が多く、びっくり。

アデニウムは成長が遅いと思っていましたが、夏だと、2ヶ月ぐらいで、こんなに変わるものなのですね~。

 

今日はその様子を写真で記録に残しつつ、ご紹介したいと思います。

写真では分かりにくいかもしれませんが、悪しからず…。

 

まず、アデニウム・アラビクム・デザートナイトフォーク。2017年2月半ばに種まきしたものです。冬に種まきしたのですけれども、もちろん加温していました。その頃、私のアデニウム熱が高まっていて、暖かくなるまで待てなかったのですよね。

下は、6月の植え替え直後の写真。

f:id:Kaoriok:20190815225300j:plain

「Adenium Arabicum Desert Night Fork 2019年6月10日」photo by Kaori

そして、8月13日の写真です。

f:id:Kaoriok:20190815225038j:plain

「Adenium Arabicum Desert Night Fork 2019年8月13日」photo by Kaori

鉢の大きさから見比べると、幹がかなり太くなっているように見えます。土の中の根が増えたからか、土も溢れそうになっているし。どっしりしてきました。

 

次は、アデニウムドワーフ・アラビクムです。2017年1月末に種まきしたもの。

まず、6月の写真

f:id:Kaoriok:20190815230209j:plain

「Adenium Dwarf Arabicum 2019年6月10日」photo by Kaori

そして、8月の写真です。

f:id:Kaoriok:20190815225944j:plain

「Adenium Dwarf Arabicum 2019年8月13日」photo by Kaori

これもかなりどっしりしました!

 

 

次は、アデニウム・アラビクム。2017年1月末に種まきしたもの。

アラビクム種の割には、ほっそり育っています。幹の下の方は去年の夏の終わりに、場所を移動させたら、日当たりが良くなり、日焼けしてえぐれてしまいました。そこから回復してきています。

 まず、6月の写真。

f:id:Kaoriok:20190815230522j:plain

「Adenium Arabicum 2019年6月10日」photo by Kaori

そして8月の写真

f:id:Kaoriok:20190815230727j:plain

「Adenium Arabicum 2019年8月13日」photo by Kaori

幹がかなり太くなってきました!

そして、日焼けの部分も、かなり回復して、膨らんできています。

f:id:Kaoriok:20190815230735j:plain

「Adenium Arabicum 2019年8月13日。日焼けの傷もすっかり良くなる」photo by Kaori

 

 

 

次は、アデニウムソコトラヌム。2017年1月末に種まきしたもの

6月の写真

f:id:Kaoriok:20190815225645j:plain

「Adenium Socotranum 2019年6月10日」photo by Kaori

そして8月の写真

f:id:Kaoriok:20190815225806j:plain

「Adenium Socotranum 2019年8月13日」photo by Kaori




次からは、オベスム種です。
まず、一般的なオベスム種。2017年1月末に6つ種を蒔いて、5つ芽が出てきたので、1番から5番まで番号をつけました。2番と5番はお友達にあげたので、1番、3番、4番がうちに残っています。

 まず、アデニウム・オベスム1番。6月の写真。この株は冬の間も葉を落とさなかったのですが、まだ開花していません。

f:id:Kaoriok:20190815160207j:plain

「Adenium Obesum 1番、2019年6月10日」photo by Kaori

そして8月の写真

f:id:Kaoriok:20190815160055j:plain

「Adenium Obesum 1番、2019年8月3日」photo by Kaori

f:id:Kaoriok:20190815155930j:plain

「Adenium Obesum 1番の株元、2019年8月13日」photo by Kaori

写真では分かりにくいかもしれませんが、かなり幹が太くなっていて、土が溢れそうになっています。2ヶ月でこんなに太くなるなんてびっくりです。

 

 


 そして、アデニウム・オベスム3番。6月に植え替えた時は、蕾がついていました。

f:id:Kaoriok:20190815160512j:plain

「Adenium Obesum 3番、2019年6月10日」photo by Kaori

8月の写真

f:id:Kaoriok:20190815160715j:plain

「Adenium Obesum 3番、2019年8月13日」photo by Kaori

写真では分かりにくいかもしれませんが、この株も、かなり幹が太りました。

 

 

 

そして、アデニウム・オベスム4番。6月の植え替え時には花が咲いていました。

f:id:Kaoriok:20190815152340j:plain

アデニウム 4番 2019年6月12日」photo by Kaori

 8月の写真

f:id:Kaoriok:20190815152425j:plain

アデニウム 4番 2019年8月13日」photo by Kaori

この株は、それほど幹が太りませんでした。

同じさやの種から育てても、それぞれ個性的ですね。

 

 

次は、Adenium Obesum Supermoon 1番。2017年1月末に種まきした株。

6月はこんな感じでした。

f:id:Kaoriok:20190815153110j:plain

「Adenium Obesum Supermoon 1番、2019年6月11日」photo by Kaori

8月の写真は以下。

f:id:Kaoriok:20190815152832j:plain

「Adenium Obesum Supermoon 1番、2019年8月13日」photo by Kaori

この株は、発芽の時も色々問題があって、今でもなぜか葉っぱが小さいです。でも、大きくなりましたね~。嬉しいです。

 

そしてもう一つのAdenium Obesum Supermoon 2番。2017年2月初めに種まき。

こちらは葉っぱも大きく、1番と同じ種類とは思えないです。

6月の写真

f:id:Kaoriok:20190815153400j:plain

「Adenium Obesum Supermoon 2番、2019年6月11日」photo by Kaori

8月13日の写真

f:id:Kaoriok:20190815153516j:plain

「Adenium Obesum Supermoon 2番、2019年8月13日」photo by Kaori

実は、8月初めに開花していました。

f:id:Kaoriok:20190815153712j:plain

「Adenium Obesum Supermoon 2番、2019年8月3日」photo by Kaori

この株は、少し大きくなったかなぁという程度ですかね。花に栄養を取られたのですかね。また、花も、もう少し黄色っぽい花が咲くかと思っていたのですが、ちょっと、ネットなどで調べたものとは違いました。

 

次は、Adenium Obesum Fire of Love。2018年5月末に種まきしたもの。Fire of Loveは2017年にも種から育てたのですが、冬越しに失敗し、再度種まきしたものです。

まず6月の写真

f:id:Kaoriok:20190815154229j:plain

「Adenium Obesum Fire of Love 2019年6月11日」photo by Kaori

 

そして、8月の写真

f:id:Kaoriok:20190815154918j:plain

「Adenium Obesum Fire of Love 2019年8月13日」photo by Kaori

ぐんっと大きくなった感じ!Obesum種には珍しく、たくさん枝分かれしてますね。

 

そして、Adenium Obesum Black Ruby。2018年5月末に種まきしたもの。

まず、6月の写真

f:id:Kaoriok:20190815154346j:plain

「Adenium Obesum Black Ruby 2019年6月11日」photo by Kaori

そして8月

f:id:Kaoriok:20190815155046j:plain

「Adenium Obesum Black Ruby 2019年8月13日」photo by Kaori

一回り大きくなったかな。

 

最後に、Adenium Obesum Kaleidoscope。2018年7月初めに種まきしたもの。

まず6月の写真。幹がちょっと赤くなっていて、調子悪そうかなと思っていました。

f:id:Kaoriok:20190815154647j:plain

「Adenium Obesum Kaleidoscope 2019年6月11日」photo by Kaori

8月はこんな感じ。

f:id:Kaoriok:20190815155227j:plain

「Adenium Obesum Kaleidoscope 2019年8月13日」photo by Kaori

見違えるほど元気に、わさわさっと茂っていますね!葉っぱも大きい。

 

ちなみに、うちのアデニウム達は、日向土小粒、あく抜きベラボン、ゴールデン培養土を等量ぐらい混ぜたものに、ゼオライト、マグァンプ中粒、ドロマイト(岐阜のハヤカワ・オーキッドさんから購入したもの)を適当に、そしてリンカリ肥料を少量混ぜた土に植えています。

 

まだほかにも、もっと若いアデニウムが数株と、挿し木から育てたアデニウムが数株あるのですが、今日はこんなところで。

ああ、アデニウムかわいい!

 

読んでくださってありがとうございました。

あなたにとって素敵な一日となりますように!

 

 

オオヤマレンゲ

このブログにご訪問いただき、ありがとうございます😊

先週、5日間ほど奈良に滞在していました。

そのうち三泊は、吉野郡の天川村にて。天河大弁財天社天河神社)のすぐ脇の民宿に泊まっていました。

 

やはり、山の中なので、朝晩はかなり涼しく、清々しかったです。

 

早朝の散歩中、去年のちょうど同じ時期に滞在した時にも見かけたオオヤマレンゲを見つけました。標高1,000m 〜2,000mに自生していて国の天然記念物だそう。特別に許可をもらって山から下ろしてきて植えているそうです。もともと天河神社の周りに植えられていたそうですが、枯れてしまって、その種から育てた株がいくつかの民家に残っているそうです。

 

見つけた時はまだ蕾でした。

f:id:Kaoriok:20190609110947j:plain

「オオヤマレンゲの蕾」photo by Kaori

 

これは、ペンション・ミルキーウェイの裏に生えている株です。

去年宿泊した民宿・井頭の庭にも生えていたことを覚えています。

 

日が高くなってから見に行ったら、花開いていました!

f:id:Kaoriok:20190609111017j:plain

「オオヤマレンゲの花」photo by Kaori

f:id:Kaoriok:20190609111229j:plain

「オオヤマレンゲの花」photo by Kaori

f:id:Kaoriok:20190609111300j:plain

「オオヤマレンゲの花」photo by Kaori

 

顔を近づけると、ほのかに良い香りがして、幸せな気分になります。

 

山では7月に咲くそうですが、この辺りでは6月なんですね。

自生地でも見てみたいなぁ。

 

読んでくださってありがとうございました。

あなたにとって、素敵な一日となりますように。

アデニウム、ベリー類、カランコエ、紫陽花、カトレアなど

このブログにご訪問いただきありがとうございます😊

 

昼夜や、日によっての気温差が大きいせいか、少し体調を崩し気味です。

いろいろバタバタして、植え替えしなければならない植物たちの植え替えも、なかなか進みません。この春の植え替えを諦めた植物も。

鉢植えばかりだと、植え替えが必要な植物が多くて、そのあたりが面倒ですね。

6月4週目から、再度、ジャワ渡航なので、寒さに弱い植物たちを早く植え替えなければと、少し焦り気味。それなのに渡航前の予定も目白押し。真夏に一旦帰ってきますが、本格的な夏前に植え替えたいですからね。

 

植え替えなければならない植物たちの筆頭、種まきして、2年4ヶ月になるアデニウム・オベスムたち。

初めて蕾をつけました。

 

f:id:Kaoriok:20190531153810j:plain

「初めて蕾を付けたアデニウム」photo by Kaori



f:id:Kaoriok:20190531153831j:plain

「初めて蕾を付けたアデニウム」photo by Kaori


 

ちなみに全体像はこんな感じ。

全部で3株。

f:id:Kaoriok:20190531153839j:plain

「初めて蕾を付けたアデニウム」photo by Kaori



f:id:Kaoriok:20190531153905j:plain

「初めて蕾を付けたアデニウム」photo by Kaori



f:id:Kaoriok:20190531153915j:plain

「まだ蕾を付けていない、葉の数の多いアデニウムの株」photo by Kaori

 

室内での冬越しの間に葉を全く落とさなかった株は、まだ蕾をつけていません。葉が落ちた株の方が、よく蕾をつけているようです。

無事に咲いてくれると良いなぁ。

 

他にもアラビクム種やソトコナラム種、オベスム種の違う色の花が咲く株もいくつかあるのですが、それらも植え替えが必要。また、別の機会にご紹介しますね。

 

庭では、ラズベリーインディアンサマーが次々と実り始めました。

f:id:Kaoriok:20190531154648j:plain

ラズベリーインディアンサマーの実」photo by Kaori



f:id:Kaoriok:20190531154654j:plain

「収穫したラズベリーインディアンサマー」photo by Kaori

 

2季なり性の品種。

春は実らせない方が良いとも聞きますが、まあ、自然に任せました。

2年目の今年は、春先にひとまわり大きな鉢に植え替えましたが、そこからの成長がすごくて、どこまで大きくなるのか、ちょっと恐れています。私がいない間、大丈夫だろうか。

 

実はとっても美味しいです。

 

イエローワンダーストロベリーも実り始めました。

f:id:Kaoriok:20190531155221j:plain

「実り始めたイエローワンダーストロベリー」photo by Kaori

 

白いままの品種。でも、まだ収穫には早いですね。

これも、株が勝手に増えているので、植え替えた方が良いんでしょうが、寒さに強いので、秋で良いかしら。

 

最近咲き始めたカランコエ

本当はもっと早い時期に咲くのかもしれませんが、カランコエは短日性らしく、夜、電気がついている部屋の中に置いてある時は、蕾もつかず。

春になって、外に出したら、夜の時間が長くなったせいか、蕾をつけ、開花した次第

f:id:Kaoriok:20190531174851j:plain

カランコエ」photo by Kaori



f:id:Kaoriok:20190531174854j:plain

カランコエ」photo by Kaori



 

紫陽花は花盛りに!

まずは、霧島の恵。

四季咲き性で、その年に伸びてきた新しい枝先に花が咲くので、いつでも気兼ねなく、枝の切れる品種です。鉢植えなので、その方が楽かなと思い、この品種の小さな苗を購入したのが2年前。去年もとても大きくなり、花後にかなり短く剪定したのですが、今年も大株に育ちました。

f:id:Kaoriok:20190531175026j:plain

「紫陽花・霧島の恵」photo by Kaori

 

f:id:Kaoriok:20190531175034j:plain

「紫陽花・霧島の恵」photo by Kaori


 

そして、2年前に挿し木にしたカシワバアジサイ

f:id:Kaoriok:20190531175059j:plain

「柏葉アジサイ」photo by Kaori



 

f:id:Kaoriok:20190531175124j:plain

「柏葉アジサイの花」photo by Kaori



 

去年、挿し木にしたアナベル

f:id:Kaoriok:20190531175146j:plain

「紫陽花・アナベルの花」photo by Kaori



アナベルは繊細な花です。

これも、その年に伸びてきた新しい枝先に花がつくので、剪定が楽な品種です。

 

カトレアの一種、リンコレリオカトレア・キングハロルド・Pink Dig。

まだ綺麗に咲いてくれています。

大輪のカトレアにしては、花期が長いように思いますが、そこまでカトレアを育てた経験がないので、わからないです。

でも、長く楽しめるのは嬉しい。

f:id:Kaoriok:20190531180932j:plain

「リンコレリオカトレア・キングハロルド 'Pink Dig'の花」photo by Kaori


 

そして、こちらのカトレアも!

f:id:Kaoriok:20190531181422j:plain

「カトレア(Rlc. Mikasa Sharbet x Little Toshie)の花」photo by Kaori



 

可愛らしいです。

 

今日から数日奈良に滞在

楽しみです。

 

 

読んでくださってありがとうございました。

あなたにとって素敵な一日となりますように!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

庭のアゲハチョウ(キアゲハ)の羽化。庭で出会ったアオスジアゲハと白い蛾の写真も。

このブログにご訪問頂きありがとうございます。

 

先日からこのブログでもご紹介しているアゲハチョウの蛹。

家のジギタリスのために立てた支柱に、蛹になろうとしている幼虫を見つけたのは5月13日のこと。翌14日朝には、見事に蛹になっていました。

 

その後、大した変化はありませんでした。

 

今朝、植物たちの水やりをしている時に、その蛹が羽化して、蝶になっているのを発見!

f:id:Kaoriok:20190527125211j:plain

「家の庭で羽化したキアゲハ」photo by Kaori

まだ、その支柱にとまっていました。

私が近づくと、驚いたのか、ぱっと飛び立ち、近くの椿の木へ。

f:id:Kaoriok:20190527132017j:plain

「椿の木に移動した羽化したばかりのキアゲハ」photo by Kaori

そこで、羽を開いたり閉じたりしています。

f:id:Kaoriok:20190527132101j:plain

「椿の木で羽を開いたり閉じたりする羽化したばかりのキアゲハ」photo by Kaori

 

そして、その後は、昼香木の木へ。

f:id:Kaoriok:20190527132526j:plain

「昼香木の葉へ移動した羽化したばかりのキアゲハ」photo by Kaori

私が水やりをしている目の前だったので、結構アップで写真が撮れました。

f:id:Kaoriok:20190527132903j:plain

「昼香木の葉へ移動した羽化したばかりのキアゲハ」photo by Kaori

 

上からも見てみました。なんだか目がかわいい?

f:id:Kaoriok:20190527133103j:plain

「羽化したばかりのキアゲハを上から見る」photo by Kaori

写真を撮りつつ水やりを継続していると、やはり驚いたのか、最後は、アキレギア(西洋オダマキ)の株へ。種の部分で休んでいます。

f:id:Kaoriok:20190527133242j:plain

「アキレギアの株へ移動した羽化したばかりのキアゲハ」photo by Kaori

 

そこに1時間ぐらいはいたと思いますが、その後は飛び立っていったようです。

 

まだ近くにいるかもと、外に出てみると、家の庭では、蝶がたくさん舞っていました。

キアゲハも 数頭舞っていましたし、モンシロチョウや、アオスジアゲハも!

(余談ですが、蝶は1頭、2頭というふうに数えるのだとか。驚き!)

まるで、羽化を祝っているかのようでしたね。パーティのよう。どの蝶が、今朝家で羽化したものか分かりませんでしたが、無事に羽化して、飛び立っていってくれてよかったです。

幼虫に、もりもり葉っぱを食べられて、困ることも多いですが、たくさんの蝶々がうちの庭に来てくれてうれしいです。

 

蝶々の写真を撮るのはなかなか難しいですが、たまたま、うちのエシャロットの花の蜜を吸っていたアオスジアゲハの写真が撮れました!

f:id:Kaoriok:20190527133524j:plain

「家の庭にやって来たアオスジアゲハ」photo by Kaori

f:id:Kaoriok:20190527133604j:plain

「家の庭にやって来たアオスジアゲハ」photo by Kaori

とっても綺麗でした!

 

 

他にも今朝見つけたのは、紫陽花・アナベルの葉の下にいた、真っ白な蛾。

f:id:Kaoriok:20190527131744j:plain

「紫陽花・アナベルの葉の下にいた白い蛾」photo by Kaori

これも羽化したばかりだったのかしら…。よく分かりませんが。

調べてみると、蛾は波動が高い虫で、中でも白い蛾は幸運を運ぶメッセンジャーだとか。なんだか得した気分♬

実はこの蛾の姿を見て、うちの蛹のことを思い出し、見に行ったら、蝶に大変身していたというわけ。幼虫の時からの変化を見ていたので、なんだか感動でした。

 

そんなわけで、見つけてから、ここまでの道のりを、写真でまとめたいと思います。

 

f:id:Kaoriok:20190513233257j:plain

「2019年5月13日、蛹になろうとしているキアゲハの幼虫」photo by Kaori

f:id:Kaoriok:20190514182647j:plain

「2019年5月14日朝、一晩で見事に蛹に変化したキアゲハ」photo by Kaori

f:id:Kaoriok:20190514182744j:plain

「2019年5月14日夕暮れ時、少し太った感じのするキアゲハの蛹」photo by Kaori

f:id:Kaoriok:20190524203509j:plain

「2019年5月24日、キアゲハの蛹の様子」photo by Kaori

f:id:Kaoriok:20190527134632j:plain

「2019年5月26日、キアゲハの蛹の様子」photo by Kaori

f:id:Kaoriok:20190527132526j:plain

「2019年5月27日朝、羽化したキアゲハ」photo by Kaori

f:id:Kaoriok:20190527132325j:plain

「キアゲハの蛹の抜け殻」photo by Kaori

 

読んでくださってありがとうございました。

あなたにとって素敵な一日になりますように。