かおりのプランター・ガーデニングブログ

趣味でプランターで色んな植物を育てています。その記録や覚え書きのブログです。最近、南国の植物にもはまっています。

唐辛子、トマト収穫、リンドウ、カトレアの花

今日は早朝から東京へ向かっております。

 

昨日、東京の友人たちにあげようと思って、唐辛子をたくさん収穫しました。

f:id:Kaoriok:20180715075921j:image

 

ジャワで一般的に食べられる唐辛子、4種類です。全て、タネから育てたもの。唐辛子というと、赤いイメージがありますが、ジャワでは、まだ青いものもよく食べます。まだ、赤くなっていたものはなかったので、全て青いものばかりです。

こんなに唐辛子を育てているのに、実は私は辛いものが苦手。ちょっと辛いぐらいは美味しいのですが。でも、唐辛子は豊作なので、育てる満足感があるのです。私が必要なのはほんの少しなのですが、幸い、私の周りには、辛いもの好きの友人も多く、いつももらって頂いています。

 

タネから育てたトマトも収穫しましたよ。とっても美味しいです。

f:id:Kaoriok:20180715080552j:image

 

そして、リンドウが綺麗!

f:id:Kaoriok:20180715080656j:image

 

 

カトレアも咲き始めました。

f:id:Kaoriok:20180715080703j:image

 

そして、蝉の抜け殻が!

もう夏ですね。

f:id:Kaoriok:20180715080857j:image

 

読んでくださってありがとうございます。

あなたとって素敵な一日となりますように。

 

 

 

 

 

 

くちなしの挿し木大成功!西洋オダマキたくさん発芽!

友人のお母さまに枝をいただいた、一重のくちなし。

6月12日に差し芽にしていました。

ここ数日、よく見ると、新しい葉が出てきている!

f:id:Kaoriok:20180714005712j:plain

「新葉が出てきた一重のくちなしの挿し木」photo by Kaori

f:id:Kaoriok:20180714005810j:plain

「新葉が出てきた一重のくちなしの挿し木」photo by Kaori

f:id:Kaoriok:20180714005853j:plain

「新芽が出てきた一重のくちなしの挿し木」photo by Kaori




これは挿し木成功ですね。

早速培養土に植え替えることにしました。

 

根がこんなに出ています。

f:id:Kaoriok:20180714005721j:plain

「挿し木にした一重のくちなしの根」photo by Kaori

f:id:Kaoriok:20180714005817j:plain

「挿し木にした一重のくちなしの根」photo by Kaori

f:id:Kaoriok:20180714005851j:plain

「挿し木にした一重のくちなしの根」photo by Kaori

 

大成功で嬉しい!

無事に育ってくれますように。

 

そして、種を採って、すぐに種まきした西洋オダマキも、たくさん芽が出てきました。

やはり取り蒔きは、発芽率が良いらしい。かわいらしい本葉も出てきています。

f:id:Kaoriok:20180714005901j:plain

「アキレギア・ブルガリス・クレメンタインシリーズ・ホワイトの発芽」photo by Kaori

 

今日は、バジルを収穫して、たくさん、ジェノベーゼソースを作りました!ジェノベーゼパスタが大好きなので、そのために、ここ数年バジルをたくさん育てています。スイートマンモスバジルという、葉が巨大なバジルも種から育てています。今年は、例年に比べて、なぜか虫害も少なく、順調です。なぜだろう。トマトも、虫に食べられていないし。気候のせいですかね。

 

読んでくださってありがとうございます。

あなたにとって素晴らしい一日となりますように。

 

 

いろいろな準備。ジャスミン、カサブランカ、カンナの花

いつも読んでくださってありがとうございます。

 

ここのところ、暑いですね。冷房のない場所だと、昼間は何もしたくない気分になります。

実は、月末から4週間ほど家を空ける予定です。家族に水やりはお願いできるので、植物たちの準備に追われています。

枯れかけているものは、思い切って引退させたり、大きくなりそうなものは、切り戻ししたり。そして、家族が水をやりやすいように、置く位置もアレンジしなければなりません…。

昨日は、夕方から、ランの置き場を少し引っ越し。夜になってしまったので、写真はありません。今まで、30%の遮光カーテンで過ごしてきたのですが、これを機に、半分を30%、半分を50%遮光にしてみました。蘭たちが気に入ってくれると良いのですけれども…。

 

他にも、大きく育ち始めたバジルをかなり切り戻して、バジルソースにしてしまうつもり。夏に4週間もいなかったら、かなり大きくなってしまうと思うので、家族の手を煩わさないようにです。そうして、戻ってきたら、またバジルが成長していて、バジルソースが再び作れると良いなぁ。ちなみに、バジルソースは、ジップロックに入れて、薄っぺらくして凍らせています。そうすると、使う時に、必要な分だけ折りやすいです。

 

他にも、最近紹介していないですが、ハワイ土産にいただいた種から育ったウッドローズが、ものすごい勢いで成長しています。蔓性なので、あちこちに絡んで厄介。仕方がないので、今年は使わなかったネットを張って、からませてやろうと思っています。

 

トマトの木も、収穫が一段落しそうだから、引退させていった方が良いのだろうか…。

時間がないのにやることがいっぱいで、焦ります…。まあ、全部終わらなくても仕方がないか…。

 

そんな中で、癒しとなっているのが、香りのよい花たち。

昨日は、ジャスミンが2種類咲きましたよ。

f:id:Kaoriok:20180712235641j:plain

ジャスミン・ホワイトプリンセスの花。良い香りです」photo by Kaori

f:id:Kaoriok:20180713001904j:plain

「アラビアン・ジャスミンの花」photo by Kaori

 

 


そして、カサブランカの花。どんどん咲き進んでいきます。前日は2輪でしたが、昨日は6輪も花開いていました。

f:id:Kaoriok:20180713002146j:plain

カサブランカの花」photo by Kaori

f:id:Kaoriok:20180713002150j:plain

カサブランカの花」photo by Kaori

f:id:Kaoriok:20180713002205j:plain

カサブランカの花と蕾」photo by Kaori

 

そして、色鮮やかなカンナの花も、心を楽しくしてくれます。

 

f:id:Kaoriok:20180713002347j:plain

「斑入り葉のカンナの花」photo by Kaori

f:id:Kaoriok:20180713002406j:plain

「矮性カンナの花々」photo by Kaori

 

読んでくださってありがとうございます。

あなたにとって素晴らしい一日となりますように。

 

 

 

カサブランカが咲きました!

白のカサブランカの鉢植え。

今年の一番花が咲きました!去年から育てていて、2年目。去年の秋に、新しい土で植え替えました。

大きな球根を、3球、8号の長いスリット鉢に植えたのですが、今年は予想外に大きくなり、どうも鉢が小さすぎるように見えて心配していました。1株は、5月の大風の時にぽっきり折れてしまいました。でも、他の2株は、無事に育ち、両方とも、今年初めての花を咲かせてくれました。

先週の大雨/大風で、蕾がすれてしまったのか、外側には茶色い筋が入ってしまいましたが、直径20㎝以上ある、大きな豪華な花を咲かせてくれました。

f:id:Kaoriok:20180712005952j:plain

カサブランカの花。今年の一番花」photo by Kaori

f:id:Kaoriok:20180712005238j:plain

カサブランカの花。今年の一番花」photo by Kaori

f:id:Kaoriok:20180712005948j:plain

カサブランカの花と蕾」photo by Kaori


こんなに豪華に咲いてくれると、本当にうれしい。
まだまだ蕾があるので、しばらくは楽しませてもらえそうです。

雄しべのオレンジ色の部分は、手につくと、色がなかなか落ちないほど、強力な染料です。本当は雄しべのオレンジ色がある方が好きなのだけど、色があちこちについて、大変なことになるので、早いうちに切り取るつもりです。

百合は育てるのが難しいかと思い、去年までは敬遠していましたが、こうして、2年連続で咲いてくれると、気を良くして、今後また百合を増やしてしまいそう…。

 

読んでくださってありがとうございます。

あなたにとって素晴らしい一日となりますように。

 

 

 

カトレアの蕾と新バルブ

いつも読んでくださってありがとうございます。

 

先日、ひとつのシースから3輪の花が咲いていたカトレア。そちらの花は2週間ほどで枯れましたが、もうひとつのシースから、蕾が顔を見せ始めました。

それも3つも!

 

f:id:Kaoriok:20180711010247j:plain

「カトレア(Rlc. Mikawa Sharbet x Little Toshie)、ひとつのシースに3つ蕾が付いています」photo by Kaori

でもこのカトレアは、年に2回咲き、おまけに、毎回3本の新バルブが出てくるので、あっという間に、鉢からはみ出てしまいました。なかなかタイミングを計るのが難しくて、植え替えしそびれてしまった…。いつ植え替えられるかなあ。

f:id:Kaoriok:20180711010350j:plain

「カトレア(Rlc. Mikawa Sharbet x Little Toshie)、鉢からはみ出ている」photo by Kaori

 

原種カトレア・ルデマニアナにも、新芽が出てきました。

f:id:Kaoriok:20180711010357j:plain

「原種カトレア・ルデマニアナの新芽」photo by Kaori

 

そして、種類がわからず、おまけでいただいたカトレアにも、ふたつ目の新バルブが。ちょっと見にくいのでわからないかもしれませんね…。

f:id:Kaoriok:20180711010429j:plain

「頭を出したばかりのカトレアの新芽」photo by Kaori

 

そして、5月につぼみ付株を購入した、リンコレリオカトレア・King Harold 'Pink Dig'。環境が急に変わったせいか、実は、蕾は大きくなったのですが、開花せずに花は枯れてしまったのです。そのせいでエネルギーが余っているのか、ひとつのバルブから、ふたつの新バルブが出てきました!これは楽しみ!

f:id:Kaoriok:20180711010447j:plain

「リンコレリオカトレア・キングハロルドの新バルブ2本」photo by Kaori

 

咲くのは、来年の春かなぁ。でも楽しみ!

ちなみに、家のラン類は、ベランダで、今のところ30%の遮光カーテンをかけています。強い光に比較的弱い胡蝶蘭やパフィオもあるので、もうそろそろ、一部50%遮光にした方がよいかもしれませんね。

 

読んでくださってありがとうございます。

あなたにとって素晴らしい一日となりますように。

 

 

 

カンナ、カサブランカの蕾、ペチュニアの花、トマトの結実、命をいただくことについて

やっと天気が良くなってきましたね。ほっとします。

でも、蒸し暑い! 

昨日は、出掛けていたので、ガーデニングは水やりぐらいしかできませんでした。でも蕾が大きくなってきていてワクワクです。

 

まず、斑入り葉のカンナの蕾。もうすぐにでも咲きそうです。

f:id:Kaoriok:20180709233408j:plain

「斑入り葉のカンナの蕾」photo by Kaori

 

カサブランカも蕾が大きくなってきました。もうすぐ咲いてくれるかなぁ。今年は、私の背よりも高くなりました。

f:id:Kaoriok:20180709233428j:plain

カサブランカの蕾」photo by Kaori

f:id:Kaoriok:20180709233424j:plain

カサブランカの蕾」photo by Kaori

 

種から育てたペチュニアも綺麗!

f:id:Kaoriok:20180709232907j:plain

「ピンクのペチュニア」photo by Kaori

f:id:Kaoriok:20180709233715j:plain

「白のペチュニア」photo by Kaori

やっぱり、日が照っていると綺麗ですね!

 

そして、種から育てた中玉トマトフルティカ。

f:id:Kaoriok:20180709233832j:plain

「中玉トマト・フルティカの実」photo by Kaori

 

美味しそう。もう、収穫できそうですね。

植物も同じ命。そして、人間の身体は、他の生物をいただかないと生きていけない。というか、目に見えないものも含めて、すべての生物は誰かの食べ物だなぁと思います。人間も死ねば分解されます。そう思うと、自然は無駄がないですね。全て、何かの役に立つのですから。

そういう大きなサイクルの中に、私の身体があること、そこに神の意志を感じたりします。ですので、食べ物は、いつも感謝の心を持っていただくのを忘れないようにしたいと思います。

 

読んでくださってありがとうございます。

あなたにとって素晴らしい一日となりますように。

 

 

 

 

 

ぐんぐん育つアデニウム

いつも読んでくださってありがとうございます。

みなさまのところでは、大雨の被害大丈夫だったでしょうか。被害に遭われた方にお見舞い申し上げるとともに、犠牲になった方々のご冥福をお祈りいたします。

本当に、自然の前には人間にできることは限られていますね。自然への畏敬を忘れないように生きていいきたいと、改めて思いました。

 

昨日、うちの辺りでは、やっと雨が上がり、晴れて暑くなりました。それで、少しばて気味です。雨が多すぎて心配していましたが、植物たちは元気でした。

 

特に元気なのが、アデニウムたちです。

春に植え替えをしたのですが、見違えるように大きくなっています。

 

植え替えに関しては、以下からお読みいただけます。

アデニウムの植え替え - かおりのプランター・ガーデニングブログ

 

春に、栄養の多い土に変えたからでしょうか。葉っぱの大きさが全然違います。

f:id:Kaoriok:20180709002658j:plain

「元気なアデニウムたち」photo by Kaori

私は、花が綺麗なアデニウム・オベスムを数種類と、樹形が面白くなりやすいアデニウム・アラビクム数種類、アデニウム・ソトコナラムを育てています。去年の1月~2月、極寒の中、種まきしたものがほとんど。種を入手したので、春まで待ちきれなくて…。この前の冬で、2株枯れてしまいましたが、他は元気です。2株枯れてしまったので、6月に新たに種を蒔いて、新たな2株が育っています。葉がつやつやしているのが、オベスム系、葉にマット感があるのが、アラビクム、ソトコナラム系です。これから、夏本番、きっと元気にすくすく育ってくれることでしょう。

 

そして、後ろにある大きな鉢に植えてあるものは、アデニウム・オベスムを挿し木にしたもの。

f:id:Kaoriok:20180709002659j:plain

「元気なアデニウムたち」photo by Kaori

 

元気に育っています。気が付くと、幹から新しく葉っぱが生えてきています。

f:id:Kaoriok:20180709003409j:plain

アデニウムの幹から新葉が!」photo by Kaori

f:id:Kaoriok:20180709003417j:plain

アデニウムの幹から新葉が!」photo by Kaori

ここから、新しく枝になるのでしょう。木の生命力って、すごいなぁ。自然の力だなぁ。でも、人間も、その一部だから、同じような生命力が宿っているはずですよね!

 

読んでくださってありがとうございます。

あなたにとって素敵な一日となりますように。