かおりのプランター・ガーデニングブログ

趣味でプランターで色んな植物を育てています。その記録や覚え書きのブログです。最近、南国の植物にもはまっています。

冬の花々と家の中の洋蘭たちの様子など

このブログにご訪問頂きありがとうございます。

 

約一か月ぶりのブログ更新です。

前回はジャワからでしたが、1月末には日本に戻ってきました。

いろいろあって、ブログ更新ができませんでしたが…。

 

さて、今回もうちの植物たちの様子を紹介していこうと思います。

 

庭では綺麗にクリスマスローズが咲き始めました。

f:id:Kaoriok:20200216202434j:plain

「白のクリスマスローズ」photo by Kaori

f:id:Kaoriok:20200216201943j:plain

「白のクリスマスローズ」photo by Kaori

数年前にお友達の家からいただいてきた株。11月初めに植え替えて、株分けしたのですが、けっこうたくさんの花をつけてくれています。でも、今年は花が小さいような気も…。

 

そして原種クリスマスローズ・ニゲル。2年前にクリスマスローズのイベントで購入した株。その時はとてもたくさんの花が咲いていましたが、昨年はいまいちでした。

今年は11月初めに植え替えたのが良かったのか、たくさんの花が咲いてくれそうです。

f:id:Kaoriok:20200216201937j:plain

「原種クリスマスローズ・ニゲルの花」photo by Kaori

 

そして、クリスマスローズ・ウィンタービーナス。これも2年前に購入した株。今年も咲いてくれて嬉しいです。お気に入りの花色。咲き進むにつれて花色が濃くなります。

この株がクリスマスローズの中では、今年一番最初に咲きました。

f:id:Kaoriok:20200216202000j:plain

クリスマスローズ・ウィンタービーナスの花」photo by Kaori

f:id:Kaoriok:20200216202009j:plain

クリスマスローズ・ウィンタービーナスの花」photo by Kaori

f:id:Kaoriok:20200216202005j:plain

クリスマスローズ・ウィンタービーナスの花」photo by Kaori

 

もう一株、お友達の家からいただいたピンク花のクリスマスローズがあるのですが、やっと蕾が大きくなってきたところ。この株は昨冬は一番早く11月ごろに咲いていたのですがね。今年は一番遅いです。

 

 

そして、クロッカス。11月初めに球根を植え付けたのですが、1月の30日には咲き始めました。例年より早く感じます。

f:id:Kaoriok:20200216202228j:plain

「クロッカスの花」photo by Kaori

白花は一番早く咲いて、その後、黄色や紫の花も咲き始めました。

f:id:Kaoriok:20200216202016j:plain

「クロッカスの花」photo by Kaori

f:id:Kaoriok:20200216202012j:plain

「クロッカスの花」photo by Kaori

 

昔から庭に植わっている水仙も今年は開花が早かったような気がします。

f:id:Kaoriok:20200216201946j:plain

「庭植えの水仙の花」photo by Kaori

 

オキザリス・パーシーカラー。例年たくさんの花を咲かしてくれるのですが、今年は植え付け(というか、水やりを始めるの)が11月初めと遅すぎたせいか、花は少しだけ。12月ごろから咲き始める種類ですから、やはり9月ぐらいには植え付けたほうがよいようですね。

f:id:Kaoriok:20200216202058j:plain

オキザリス・パーシーカラーの花」photo by Kaori

 

そして家の中では、シクラメンが綺麗に咲いてくれています。2~3年前に調子の悪そうなこの株を祖母の家から持ち帰り、復活させたもの。毎年咲いてくれますが、今年は特に花数が多いような気がします。

f:id:Kaoriok:20200216204412j:plain

「白のシクラメンの花」photo by Kaori

 

ハナキリン・八福神もブーケのような美しい花を咲かせています。これも3年ぐらい前に購入したのだったかな。幹はとげとげですが花が美しい。そしてけっこう寒さにも強いかも。ジャワ出張する時に家の中に入れましたが、3度ぐらいまでは外でも大丈夫のようでした。

f:id:Kaoriok:20200216202408j:plain

ハナキリン・八福神の花」photo by Kaori

 

さて、次は洋蘭類。家の中で冬越し中。

今年は花が遅い感じです。実は、ミディ胡蝶蘭のうちの一株が、どうしたわけか夏に開花していました。天候不順なのですかね。毎年そのミディ胡蝶蘭が一番早く、年明け前後から咲いてくれるのですが。さすがに11月半ばぐらいまで咲いていたので、次に出てきた花芽も早く咲いてくれませんね。それでも、夏も冬も咲こうというのだからすごい!

お気に入りのパフィオペディルムもやっと花芽が出てきました。去年より1か月ぐらい遅いかも。

f:id:Kaoriok:20200216204454j:plain

「パフィオペディルムの花芽」photo by Kaori

もう縞々の柄が見えてきていてかわいいです。

全体像は以下の写真

f:id:Kaoriok:20200216204459j:plain

「パフィオペディルム」photo by Kaori

 

次に、もうすぐ咲きそうなイワナガラ・アップルブロッサム・ゴールデンエルフ。3年前に購入した株。4回目の花を咲かせてくれそうです。毎年、新しいバルブが二つできるのですが、今回は3つ出来ており、花芽も3本!

蕾もかなり膨らんできていて、もうすぐ香りがよく美しい金色の花を咲かせてくれそうです。

f:id:Kaoriok:20200216204504j:plain

イワナガラ・アップルブロッサム・ゴールデンエルフの蕾」photo by Kaori

f:id:Kaoriok:20200216204512j:plain

イワナガラ・アップルブロッサム・ゴールデンエルフ」photo by Kaori

 

次は、今年最初に咲きそうなミディ胡蝶蘭ヤングホーム・ドロシー

これも3年前に購入した株。

脇から新しい株が出てきていて、去年も花芽が3本も出たのですが、今年はなんと4本の花芽。

豪華なことになりそうです。

f:id:Kaoriok:20200216204519j:plain

「ミディ胡蝶蘭ヤングホーム・ドロシー」photo by Kaori

f:id:Kaoriok:20200216204527j:plain

「ミディ胡蝶蘭ヤングホーム・ドロシーの花芽」photo by Kaori

f:id:Kaoriok:20200216204535j:plain

「ミディ胡蝶蘭ヤングホーム・ドロシーの蕾」photo by Kaori

蕾もかなり膨らんできています。

 

そして、小さなカトレアの一種、ソフロレリア・レッドドール

新しいバルブが2つ出ています。

その中のひとつには、すでに小さな蕾が見えてきています。

真っ赤な美しい花が咲くのが楽しみです。

f:id:Kaoriok:20200216204546j:plain

「ソフロレリア・レッドドールの新しいバルブ」photo by Kaori

f:id:Kaoriok:20200216204553j:plain

「ソフロレリア・レッドドールの新しいバルブの中に小さな蕾」photo by Kaori

 

そして、2ヶ月近く咲き続けているオンシジュームトゥインクル

さすがにもう散りそうですが、まだよい香りを漂わせています。

f:id:Kaoriok:20200216204634j:plain

オンシジュームトゥインクルの花」photo by Kaori

 

トルムニアも、先に咲き始めた花は散りましたが、後から咲き始めた花がまだまだ綺麗。この株も長い間楽しませてくれます。かっこいい花!

f:id:Kaoriok:20200216204643j:plain

「トルムニア・ハイブリッドの花」photo by Kaori

f:id:Kaoriok:20200216204703j:plain

「トルムニア・ハイブリッド」photo by Kaori

 

私がジャワ出張で居ない間は、父が私の指示書通りに水をやっておいてくれました。

だいたいどんな世話をしているか、ここ2年ほど簡単に記録につけているので、それをもとに推測して、水やり頻度や置き場所を決めるのですが、ややこしくないように、水やり頻度ごとにグループ分けしているので、やはりぴったりこない株も。でも、家の中では今回枯れた株はありませんでした。

外に置いてある植物たちは、ちょっと枯れた株もありますが、世話してもらえて、とてもありがたく嬉しいです。

 

読んでくださってありがとうございました。

あなたにとって素敵な一日となりますように

 

 

日本の洋蘭とジャワの庭の植物

このブログにご訪問頂きありがとうございます。

 

新年からあっという間に2週間ですね!

早いなぁ…。

 

先週から仕事で中部ジャワのソロに滞在しています。今は雨期でとても蒸し暑いです。

 

日本では、満開近いオンシジュームトゥインクルを始め、たくさんの植物を家族に託してきました。

f:id:Kaoriok:20200115000650j:plain

「満開近いオンシジュームトゥインクル」photo by Kaori

 

洋蘭たちの多くは花芽を伸ばしてきていたので、私が帰る1月終わり頃に咲いてくれると嬉しいなぁ。

 

さて、ソロの住処に庭には、家の持ち主のイブ(お母さん)が、たくさんの植物を植えています。赤い小さな花を咲かせるナンヨウザクラには、雨が降っていない時は、本当にたくさんの蝶々がやってきます。

 

f:id:Kaoriok:20200115001141j:plain

「ソロの住処の庭のナンヨウザクラ」photo by Kaori

白や黄、茶色の蝶々、鮮やかなアゲハチョウもたくさん。常時20~30羽ぐらいいます。華やかです。

 

そして、もう一つ赤い花。

この植物の白い樹液は、ヘルペスや怪我の薬として使われます。Jatropha Multifida(ヤトロファ・ムルティフィダ)という名前のようです。現地では、Pohon tentirとか、Pohon lionderと呼ばれているようです。

f:id:Kaoriok:20200115001150j:plain

ヤトロファ・ムルティフィダの花」photo by Kaori

 

数日後、実がついていました。

f:id:Kaoriok:20200115001221j:plain

ヤトロファ・ムルティフィダの実」photo by Kaori

 

大きくなった実

f:id:Kaoriok:20200115001228j:plain

ヤトロファ・ムルティフィダの実」photo by Kaori

 

f:id:Kaoriok:20200115001235j:plain

ヤトロファ・ムルティフィダの蕾」photo by Kaori


 

ジャワの植物は、育つのがとても早いです。暑い気候だからでしょうか。土地の違いもあるでしょうね。でも、割と簡単に倒れる感じがします。早く育つだけあって、根があまり張っていないのかも。

 

寒い日本から、いきなり暑くて湿気の高いジャワに来たせいか、体調がいまいち。

 

今日はこんなところで。

 

読んでくださってありがとうございました。

あなたにとって素敵な一日となりますように。

 

オンシジューム・トゥインクルの開花

このブログにご訪問頂きありがとうございます。

 

年末ですね!

 

家では、洋蘭の一種オンシジュームトゥインクルが咲き始めました!

f:id:Kaoriok:20191231214857j:plain

オンシジュームトゥインクルの開花」photo by Kaori

f:id:Kaoriok:20191231214903j:plain

オンシジュームトゥインクルの開花」photo by Kaori

一昨日ぐらいから一輪開花し始めたのですが、一気に咲き進んできました。

まだ、あまり香りませんが、もう少し咲き進んだら、とても良い香りを部屋中に漂わせてくれるでしょう。

家には、1月3日までおらず、1月4日から28日まで出張で留守してしまいますが、その前に少しは楽しめそう。

他の蘭たちも花芽を伸ばしてきているので、出張から帰ってきたら、たくさん咲いているかも!

それも楽しみ。

 

2019年、私にとっては、いろいろ内面的変化も大きく、いろいろありましたが、概して楽しい年でした。

2020年も楽しみたいです。

2020年が皆様にとって、喜びに満ちた年になりますように。

 

読んでくださってありがとうございました。

 

クリスマスに開花したオキザリス・パーシカラ―。蕾が増えてきたガーデンシクラメン。ラナンキュラスの発芽。

このブログにご訪問頂きありがとうございます。

 

クリスマスの日、玄関前に置いてある、オキザリス・パーシカラーの今季の一番花が咲きました!

 

午前中に病院へ行き、10時半ごろ帰って来た時は、まだ蕾状態でした。

f:id:Kaoriok:20191227174306j:plain

オキザリス・パーシカラーの蕾」photo by Kaori

 

赤と白の縞のかわいらしい蕾。

 

その後、買い物に行き、戻ってきたら、何と花開いているのと見つけました!

クリスマスの開花!クリスマスプレゼントですね。

f:id:Kaoriok:20191227174659j:plain

オキザリス・パーシカラーの花」photo by Kaori

f:id:Kaoriok:20191227174726j:plain

オキザリス・パーシカラーの花」photo by Kaori

 

今年は、球根の植え付けが、11月に入ってからと、かなり遅かったので、いつも花の咲き始める12月に間に合うのかなぁと思っていましたが、ちゃんと咲いてくれるものですね。

 

ちなみにこの花は、夜は閉じ、また日が当たり始めると開きます。

 

玄関前に置いてある、ガーデンシクラメンも、蕾がどんどん上がってきています。

f:id:Kaoriok:20191227175030j:plain

「蕾が増えてきたガーデンシクラメン」photo by Kaori

このガーデンシクラメンは、何年目だったかな?3年目か4年目。

長持ちしてくれています。夏は朝日があたって、西日の当たらない場所に置いて夏越しさせています。夏でも葉が何枚か残っているので、水切りはしていません。

秋にシクラメン専用土で植え替えると、冬にびっくりするほどたくさん花が咲く時もあります。今年は植え替えが遅かったので、スタートもゆっくりでしたが、これから、どんどん花が増えそうです。

 

そして、ラナンキュラス。何年か前に、好みの色の開花株を買い、その後、毎年、枯れると球根を掘り上げて保存し、晩秋に植え付けて育てています。今年も11月半ばに植えたものから、芽が出てきました。

f:id:Kaoriok:20191227180209j:plain

ラナンキュラスの発芽」photo by Kaori

最近は分球して、株の数も増えました。

ラナンキュラスの球根は、保存している時はからからに乾くので、植え付ける前に、濡らした土の上に置き、ある程度球根に吸水させてから植え付けるようにしています。

本当は、冬に温室育ちの開花株を買った方が、長く花が楽しめるのですけれども、花期は短くとも、自分で育てた株はかわいいものです。

春の開花が楽しみです。

 

読んでくださってありがとうございました。

あなたにとって素敵な一日となりますように。

 

 

 

 

 

 

洋蘭、アデニウム、サンゴアブラギリなどの日向ぼっこ。こぼれ種から育ったジギタリスとクリサンセマム・パルドサムなど。

このブログにご訪問頂きありがとうございます。

 

なんだか12月にしては、雨が多いですね。

でも、晴れの日は暖かい日が多いです。

 

晴れて暖かい日は、家に居れば、洋蘭たちやアデニウムサンゴアブラギリたちを、少しの間でも、日当たりのよいベランダに出すようにしています。

 

トルムニアも花ざかり。でも、最初に咲いた花は枯れてきました。

f:id:Kaoriok:20191227084723j:plain

「トルムニア・ハイブリッドの花」photo by Kaori

下の方から伸びてきた花茎の蕾が大きくなってきているので、まだ咲きそうです。

 

 

オンシジューム・アロハイワナガ(だと思う)の花も、枯れてきたものもあるけれども、まだまだ綺麗で華やか。

f:id:Kaoriok:20191227084729j:plain

オンシジューム・アロハイワナガの花」photo by Kaori

 

こんな感じでベランダに出しています。

f:id:Kaoriok:20191227084957j:plain

「ベランダの日向に出した植物たち」photo by Kaori

f:id:Kaoriok:20191227085004j:plain

「ベランダの日向に出した植物たち」photo by Kaori

f:id:Kaoriok:20191227084738j:plain

アデニウム・オベスムの花」photo by Kaori

アデニウムも気持ちよさそう

 

そして、サンゴアブラギリ

f:id:Kaoriok:20191227084825j:plain

サンゴアブラギリ3鉢」photo by Kaori

例年は11月ごろには早々に葉を落として、幹だけになってしまうのですが、今年はまだ葉も落ちず、元気そのものに見える。

やはり夏に植え替えて、土を替えたからですかね。栄養分も増やしましたし。

その前は、葉が2枚ぐらいしかなく、新しい葉が出てくると、古い葉が落ちてしまう状態でしたが、今年は葉が多い。

土の違いは大きいですね。

新しい葉も出ています。

f:id:Kaoriok:20191227084830j:plain

サンゴアブラギリの新しい葉」photo by Kaori

 

3年目のシクラメンも咲き始めました。

3年前、祖母の家で枯れかけていたシクラメンをもらってきたもの。

いつも、ガーデンシクラメンと同じように、夏の朝日があたって、西日があたらない戸外で夏越しさせています。

新しい株を買った方が豪華なのでしょうけれども、捨てられない…。

毎年咲いてくれるこの株もかわいいです。毎年、秋に植え替えています。今年は植え替えが遅くなったせいか、ちょっと花が遅いかも。

f:id:Kaoriok:20191227084928j:plain

「3年目のシクラメンの花」photo by Kaori

 

そしてクリスマスカラーハナキリン

クリスマスを華やかにしてくれました。

f:id:Kaoriok:20191227085135j:plain

ハナキリン・八福神の花」photo by Kaori

 

さて、うちは鉢植えばかりですが、土は再生して、再利用するようにしています。

でも今年は、土の再生がなかなか進まず…。

今年の夏のはじめに引退させた植物たちの鉢が、家の裏に積み上げたまま、まだそのままになっているものもあります。

そんな鉢に、こぼれ種から生えた、春に花咲く植物たちが!

 

まず、びっくりしたのは、これ

f:id:Kaoriok:20191227085142j:plain

「こぼれ種から育ったジギタリスの苗」photo by Kaori

 

どこかで見た葉っぱだなぁと思っていたら、雑草に交じって、何とジギタリスが生えているではないですか!

これは、もともと、ジギタリスが植えてあった鉢。

最初は、まだ根が残っていて枯れておらず、そこからまた葉が生えてきたのかと思いました。

でも、よく見ると、新しい株。

後ろにもう一株隠れていて、3株も。

f:id:Kaoriok:20191227085148j:plain

「こぼれ種から育ったジギタリスの苗」photo by Kaori

今の時期この大きさということは、たぶん、9月ぐらいに発芽していたのでしょうね。

 

もともと、白い花が咲くジギタリスの株が植わっていた鉢ですが、隣に違う花色のジギタリスの鉢があったと思うので、この株から何色の花が咲くのかは分かりませんが、楽しみ。なんだか得した気分。

ジギタリスの種は、とても発芽率が良いので、これまでこぼれ種から育ってこないことをちょっと不思議に思っていたのですよね。たぶん、土を選ぶのですかね。うちの庭の土ではだめということなのかな。

これまで、この時期までには、土の再生が終わっていたので、こぼれ種から育ってこなかったのでしょうかね。今年は、土の再生が遅れていたために、こぼれ種から育ったジギタリスに出会えて、なんだかうれしいです。

それぞれ違う鉢に植え替えて育てようと思います。

 

そして、こぼれ種から良く育つものと言えば、クリサンセマム・パルドサム。

毎年、庭からも、他の植物が植えてある鉢からも、こぼれ種からたくさん発芽し、困るぐらい。

家の裏に積んであった鉢からも、何株も発芽し、もう大きくなっていました。

f:id:Kaoriok:20191227085212j:plain

「こぼれ種から育ったクリサンセマム・パルドサム」photo by Kaori

これらも、別のプランターに移して育てようと思います。

春に、あふれんばかりたくさんの白い花を咲かせてくれます。

 

あと1週間で、一ヶ月弱のジャワ出張へ出発しなければならないのに、植物たちの準備もなかなか進まず、ちょっと焦り気味。

年末年始、ちょっと忙しくなりそうです。

 

読んでくださってありがとうございました。

あなたにとって素敵な一日となりますように。

 

 

 

 

 

 

セントポーリアの開花。ゴールデンベリー、アデニウム、ハナキリンなど

このブログにご訪問頂きありがとうございます。

 

昨夜遅く、東京から戻ってきて、今朝、台所のセントポーリアが咲いているのを見つけました!

嬉しい~!

2017年の5月に、小さい子株が脇から出ていることに気づいて、株分けしたもの。

株分けして、初めての開花です。

f:id:Kaoriok:20191223200105j:plain

「セントポーリアの開花」photo by Kaori

他にも蕾が上がってきているので、これからまだまだ咲いてくれそう。

親株の方ももうすぐ開花しそうなので、楽しみです。

 

今日はうちの辺りでは小春日和。

庭では、まだまだ、食用ほおずき・ゴールデンベリーの花も咲いています。

 

f:id:Kaoriok:20191223200826j:plain

「食用ほおずき・ゴールデンベリーの蕾」photo by Kaori

 

f:id:Kaoriok:20191223200831j:plain

「食用ほおずき・ゴールデンベリーの花」photo by Kaori

 

花は下を向いて咲くので、花の写真を撮ろうとすると、青空がバックになります。

 

実もたくさんあるのですが、食べられるようになる前に枯れるだろうなぁと思って見ています。外側が、茶色くなって来ないと、中の実が熟れてないのですよね。

f:id:Kaoriok:20191223200835j:plain

「食用ほおずき・ゴールデンベリーの実」photo by Kaori

 

どうも、今週中に寒波が来て、最低気温が0度ぐらいまで下がりそうなので、それで枯れてしまうかな~。

 

どちらにしろ、正月過ぎには、仕事でジャワに3週間半ほど行くので、今季はうちのゴールデンベリーの実を食べるのは無理そう…。

まあ、ジャワでも食べられるので良いのですが、やはり、自分で育てたものは格別ですよね。

 

枯れるまでは、かわいい花や実の様子を楽しもうと思います。

 

 

家の中では、アデニウムが綺麗に咲いてくれています。いかにも南国風な、おおらかな花で、元気をもらっています。

f:id:Kaoriok:20191223201558j:plain

アデニウム・オベスムの花」photo by Kaori

もう一株も

f:id:Kaoriok:20191223201640j:plain

アデニウム・オベスムの花」photo by Kaori

 

 

まだまだ、ベランダで頑張っているハナキリンたちも綺麗に開花しています。

f:id:Kaoriok:20191223201802j:plain

ハナキリン・八福神の花」photo by Kaori

f:id:Kaoriok:20191223201808j:plain

ハナキリン・八福神の花」photo by Kaori

このハナキリンは、確か、2016年の年末か、2017年のはじめに、たまたま行ったホームセンターで購入したもの。その時は、あまり状態が良くなかったのですが、見事に復活して、ずっと良く咲いてくれています。

去年、あまりに縦に伸びすぎてバランスが悪くなったので、上部を切って、挿し木にしました。そんなわけで、2株あります。真っ赤な大きめの花が美しい。

 

そして、もっと花の小さいハナキリンも何株かあります。

f:id:Kaoriok:20191223201814j:plain

ハナキリンの花」photo by Kaori

f:id:Kaoriok:20191223201824j:plain

ハナキリンの花」photo by Kaori

f:id:Kaoriok:20191223201832j:plain

ハナキリンの花」photo by Kaori

 

ハナキリンも、もうすぐ家の中に入れなければいけないかなぁと思っています。

1月は12月より寒くなるでしょうから、ジャワへ行く前には家の中に置き場所を作らねばなりませんね。

大きくなった月桃も、もうすぐ家の中に入れなければ…。

家の中で日の当たる場所も限られるので、置き場所に頭を悩ませています。

 

 

デンマークカクタス(シャコバサボテン)エバも、まだ外で、綺麗に次々に咲いてくれています!

f:id:Kaoriok:20191223203035j:plain

デンマークカクタス(シャコバサボテン)エバの花」photo by Kaori

 

この子も、もうすぐ室内に入れなければいけないよなぁ。

 

いろいろ悩ましいですが、植物たちは、たくさんの楽しみと喜びをくれます。

 

 

私の周りにあるもの、太陽や空気、水、電気、植物たちも、あるのが当たり前だと思ってしまいがちなものが、有り難いものだなぁと思うこの頃です。

 

読んでくださってありがとうございました。

あなたにとって素敵な一日となりますように。

 

 

 

 

 

 

クリスマスローズの蕾、紅葉した柏葉アジサイ、セントポーリアの蕾

このブログにご訪問頂きありがとうございます。

 

 

ここのところ、妙に暖かい日があったり、急に寒くなったり、日によって気温差が激しいですね。

それでも、例年よりも暖かめなのか、うちのカンナやジンジャーリリーは、葉の色が黄色っぽくなってきたことを除けば、まだ枯れていません。でも、なかなか片付けられないので、何鉢かは、上部を切って、大きめのバーグチップを土の上に載せ、軒下の冬越し場所へ移動させました。カンナはよく成長するので、大きなスリット鉢に植えていたのですが、鉢が変形していました…。また来年春に、何鉢かに分けて植え替えなければならないですね。増えすぎるので、もらってくれる人がいると良いのですが。

 

庭では、クリスマスローズの蕾が見えてきました!

f:id:Kaoriok:20191219174354j:plain

クリスマスローズ・ウィンタービーナスの蕾」photo by Kaori



f:id:Kaoriok:20191219174404j:plain

「原種クリスマスローズ・ニゲルの蕾」photo by Kaori

f:id:Kaoriok:20191219174350j:plain

「白のクリスマスローズの蕾」photo by Kaori


去年は、なぜかピンクのクリスマスローズが咲いたのがとても早かった(確か11月?)のですが、今年は年を越さないと咲かなそうですね。

 

そして、今年はまだ紫陽花の葉も散っていないです。

柏葉アジサイの葉が紅葉して綺麗。

f:id:Kaoriok:20191219174333j:plain

「紅葉した柏葉アジサイ」photo by Kaori

2年前の6月に挿し木から育てた株です。時期が良かったのか、とても簡単に挿し木ができ、1株のみ残して、他の2株は差し上げました。

 

その手前に植えてあるアルストロメリア・ロックンロールの斑入り葉とのコントラストも綺麗。

このアルストロメリアは、今年の春に株分けしたら、ちょっと調子を崩していたのですが、無事に復活してきました。

f:id:Kaoriok:20191219174325j:plain

アルストロメリア・ロックンロールと柏葉アジサイ」photo by Kaori

 

家の中では、セントポーリアの蕾が上がってきました。

セントポーリアはいまいちどう育てたらよいのかわからず、1年中、朝日が少し当たる台所のすりガラスの窓のそばに置いてあります。もう3年以上になると思いますが、新しい葉が出れば、古い葉が枯れていくので、大きくなるわけでもなく、あまり調子が良いようにも見えないのですが、毎年咲いてくれています。今年は、横から出てきた子株を2年前に株分けしたものからも開花してくれそう。

f:id:Kaoriok:20191219174410j:plain

「セントポーリアの蕾」photo by Kaori

 

 

今日はこんなところで。

 

読んでくださってありがとうございました。

あなたにとって素敵な一日となりますように。