かおりのプランター・ガーデニングブログ

趣味でプランターで色んな植物を育てています。その記録や覚え書きのブログです。最近、南国の植物にもはまっています。

ウッドローズ、マカダミアナッツの種まき(2)、アマリリス・アフロディーテの開花

先日、水につけておいたウッドローズとマカダミアナッツの種をポットに植えました。

水につけている様子はこちらから↓

マカダミアナッツ、ウッドローズ、月桃の種まき - かおりのプランター・ガーデニングブログ

 

前夜に錐で穴をあけ、水につけておいたウッドローズの種。丸一日水につけておいたら、種の殻にひびが入って、中の白い部分が少し見えていました。

f:id:Kaoriok:20180524002403j:plain

「丸一日水につけたウッドローズの種。種が割れ中の白い部分が見えています」photo by Kaori

水につけすぎちゃったかしら?それとも問題ないのかな?

とりあえず、水から出して、土に植えました。

f:id:Kaoriok:20180524002425j:plain

プリステラ105号ポットに植え付けたウッドローズの種。この上に種蒔き用土を約1㎝かぶせました」photo by Kaori


使ったのは、プリステラ105型ポット。土はどうするか迷ったのですが、下にホームセンターで買った培養土、上に種蒔き用土で、種の周りは種蒔き用でになるように、植えました。

 

次はマカダミアナッツです。マカダミアナッツは丸3日水につけた後、直径12㎝(4号)スリット鉢に種を植えました。種が大きいので、種まきにしては大きめのその鉢にしてみました。土も迷ったので、いろんな土に植えてみました。一鉢はJAで買った腐葉土のみ、一鉢はJAで買った腐葉土の上に種蒔き用土を乗せる(種は種まき用土の中)、一鉢はアイリスオーヤマのゴールデン培養土のみ、一鉢はゴールデン培養土の上に種蒔き用土(種は種まき用土の中)という感じです。優柔不断ですね…。でも実験ということで。これからどうなるのか楽しみです。

f:id:Kaoriok:20180524002436j:plain

マカダミアナッツの種を4つ蒔きました」photo by Kaori


なんだか、あまり素敵な写真じゃないですね…。ということで、ついに開花を迎えた

マリリスアフロディーテです~♫ 豪華できれいな花!ん、でも、確か白にピンクの筋が入る種類のはずなのに、真っ白だ…。どうなっているのかな。種類が間違っていたとか、気温が高すぎるとか?どちらにしろ綺麗だからよいですけれども。

f:id:Kaoriok:20180524003542j:plain

「アマリリスアフロディーテは2輪開花!」photo by Kaori

f:id:Kaoriok:20180524003549j:plain

「アマリリスアフロディーテの一番花」photo by Kaori

 

今日も読んでくださってありがとうございました。

あなたにとって良い一日となりますように。

 

アデニウムの植え替え

去年から、砂漠のバラ、アデニウムを種から育てています。アデニウムは、ジャワに住んでいた時に、「日本に帰った時に2~3週間水やりをしなくても大丈夫な植物」と言ったら、友人が開花株をくれて、育てていました。ジャワは常夏の国なので、大株のアデニウムをそこらじゅうで目にします。結構人気の植物。ジャワでは、Bunga Kamboja Jepang(カンボジアの花、日本種といったような意味)と、なぜか呼ばれています。なぜ日本なのでしょうかね。友人によると、「良いものはすべてJepangの名前が付くんだよ」とのこと。光栄ではあります。そういえば、日本とは全く関係ないものでもJepangの名が付くものはいろいろありました。一時期流行っていたのは、semut Jepang(日本アリ)。何に効くのか忘れましたが、健康のために、摂取していた人が結構いました。ちなみに、Bunga Kambojaとは、プルメリアのことです。アデニウムプルメリアに幹の感じも似ているので、私は、アデニウムプルメリアの矮性種だとばかり思っていました。ジャワでは名前も同じだし…。ちなみに、ジャワで一般的に見られるアデニウムは、オベスム種だと思います。

さて、アデニウムを種から育てるのは初めて。わからないことだらけです。去年から育て始めましたが、発芽から可愛い!去年の発芽の様子です。ちなみに、オベスム種、アラビクム種、ソトコナラム種を育てています。

f:id:Kaoriok:20180522203852j:plain

「Adenium Sotoconarumの発芽。2017年2月6日」photo by Kaori

f:id:Kaoriok:20180522202458j:plain

「Adenium Arabicum Desert Night Fork発芽の様子。2017年2月23日」photo by Kaori

f:id:Kaoriok:20180522204942j:plain

「Adenium Obesum の双葉 2017年2月2日」photo by Kaori

 

その後、枯れたものもありますけれども、まあまあ順調に育っています。でも成長が遅い!土の栄養が少なすぎたのかしら…。冬は徐々に水切りして冬越ししました。葉は全部枯れた株も、残っている株もありました。

春になって、新しい葉も出てきたので、もう少し栄養のある土に植え替えようと思い立ちました。それでも、腐るのが怖くて、かなり水はけの良い土ですけれども(笑)。もともと植えてあった土は、日向土小粒とあく抜きベラボンを半々で混ぜたもので、たまに、液肥をやっていました。それを、日向土小粒、あく抜きベラボン、ゴールデン培養土をほぼ等分に混ぜたものに、根腐れ防止のため、ゼオライトを混ぜ、元肥としてマグファンプ中粒、マグファンプに含まれない微量要素を足すために、ドロマイトを混ぜました。

まず植え替え前の写真↓

f:id:Kaoriok:20180522211536j:plain

アデニウム・オベスム植え替え前 2018年5月16日」photo by Kaori

鉢から抜いたらこんな感じでした。↓ 

f:id:Kaoriok:20180522211520j:plain

アデニウム・オベスム。抜いてみたら、地下部分が結構長く太かったです」photo by Kaori

一回り大きな鉢に植え替えました。↓

f:id:Kaoriok:20180522211534j:plain

アデニウム・オベスム植え替え後」photo by Kaori

さて、ここからどのように育つのか楽しみです。元気に育ってくれると良いのですが。


他にも我が家には、挿し木から育てたアデニウム・オベスムがあります。挿し木にすると、幹は太くならないのですが、花は綺麗です。現在開花中。

f:id:Kaoriok:20180522212408j:plain

「挿し木から育てたアデニウム・オベスム、開花中」photo by Kaori

 

読んでくださってありがとうございました。

あなたにとって素敵な一日になりますように!

 

 

 



 

マカダミアナッツ、ウッドローズ、月桃の種まき

いただいたマカダミアナッツ、ウッドローズ、月桃、早速種まきです。

まず、マカダミアナッツ。種はこんな感じです。大きさもまちまち。

f:id:Kaoriok:20180520172345j:plain

「ハワイ土産のマカダミアナッツの種」photo by Kaori

手の上で転がすと、種があたってカチカチ音がします。音が良くて、楽器にもなりそうです。殻がすごく堅そう…。ここから芽が出るとは信じられない感じです。

f:id:Kaoriok:20180520172348j:plain

マカダミアナッツの種。転がすとカチカチ音がします」photo by Kaori

種は、まず水につけた方がよいとのこと。調べましたけれども、24時間、2~3日、4~5日など、いろいろ書かれています。また、水を毎日変えた方が良いというところと、変えなくても良いというところもあり、どうしようかと悩みます。とりあえず、水は毎日取り換えながら、2~3日水につけてみようと思います。

f:id:Kaoriok:20180520172442j:plain

マカダミアナッツの種。土に植える前に水につけます」photo by Kaori

 

 次はウッドローズ

この辺りでは葉は茂けれども、短日で開花する性質があり、短日になった頃は寒すぎて花は咲かないのではないかとの情報もあり、ちょっと不安ですが、せっかくいただいたので種まきしてみます。

種はこんな感じ。けっこう大きな、どっしりした種です。

f:id:Kaoriok:20180521205257j:plain

「ハワイ土産のウッドローズの種」photo by Kaori

殻が結構固そうなので、へたの辺りに、錐で少し穴をあけて水につけることにしました。どのくらい水につければよいのかわからないのですが、1~2日つけようかとおもっています。

f:id:Kaoriok:20180521205303j:plain

「水につけたウッドローズの種」photo by Kaori

 

最後に月桃です。

月桃の実はこんな感じです。

f:id:Kaoriok:20180520172120j:plain

西表島月桃の実」photo by Kaori

実を開いてみたら、中に種がいっぱい。種は白い繊維状のもので繋がっています。そこから外して種まきです。

f:id:Kaoriok:20180520172135j:plain

月桃の実の中には、たくさんの種が詰まっています」photo by Kaori

f:id:Kaoriok:20180520172204j:plain

月桃の種は繊維状のものでつながっています」photo by Kaori

3号ポリポットに種蒔きしました。1ポットは種まき用土、1ポットは赤玉土の小粒にして、1ポットに3粒ずつ、種まきしました。

f:id:Kaoriok:20180520172310j:plain

月桃の種を1ポット3粒ずつ種まきしました」photo by Kaori

日陰においたほうが良いようなので、外の日陰に置いています。一日に、ほんの短時間直射日光が当たりますが、まあ、大丈夫でしょう…。

西表島の友達が、種をたくさん送ってくれたので、月桃の種が大量に余っております。家で育てられるのも限られていますし…。欲しい方に差し上げようと思っています。

 

読んでくださってありがとうございました。

あなたにとって良い一日となりますように。

 

 

種いろいろ

西表島のお友達から、ハワイみやげに種をいただきました!

マカダミアナッツとウッドローズ

嬉しい!でも全然育て方わからないです…。

f:id:Kaoriok:20180519204316j:plain

「ハワイ土産のマカダミアナッツの種」photo by Kaori

f:id:Kaoriok:20180519204330j:plain

「ハワイ土産のウッドローズの種」photo by Kaori

マカダミアナッツは、固い殻に覆われています。2~3日水につけてから、種を蒔くようです。ウッドローズは、バラアサガオとも呼ばれるようで、アサガオの種のような、でもかなり大きな種です。両方とも、ハワイ州の機関による検疫済みと書かれていました。安心です。

まだ、どう育てるのかよくわかりませんが、だめもとで、試行錯誤しつつ、楽しみながら育ててみようと思います。

加えて、西表島月桃の種も送ってきてくれました~!

f:id:Kaoriok:20180519204424j:plain

西表島月桃の種」photo by Kaori

f:id:Kaoriok:20180519204341j:plain

西表島月桃の種、クロースアップ」photo by Kaori


月桃は気になっていたので、とても嬉しいです!たくさんの種が入っています。これは、欲しい方におすそ分けしようと思っています。

 

どれも、今、種まき適期のようなので、数日中に種蒔きしたいです。わぁ。楽しみだなぁ。うちの南国植物たちに、新しい仲間ができそう。でも、南国の植物が増えすぎて、冬に室内の日当たりを確保するのが大変かもしれないのが悩みの種。

 

読んでくださってありがとうございました。

みなさまにとって良い一日となりますように。

 

 

 

 

 

柏葉アジサイが咲き始めました!

昨日は、うちの辺りでは朝から夕方まで強風が吹き荒れ、台風のような突風にも数多く見舞われ、鉢植えばかりの我が家では、いろいろ倒れてなかなか大変でした。ミニトマトの花芽も折れてしまったし、何よりショックだったのは、カサブランカ3本のうちの1本が折れてしまったこと。すぐにテープでくっつけると、治ることがあると読んだので、早速、添え木をしてくっつけてみたのですが、だめだったようです。ぽっきり折れて、皮ぐらいしかつながっていなかったから、たぶんだめだろうと思っていましたが、やっぱり…。とってもショックですが、葉を元気に育てて、来年、たくさん花が咲くことを期待したいです…。

さて、我が家では、柏葉アジサイが咲き始めました。

去年の6月、花が終わった柏葉アジサイを一枝をいただき、挿し木にしてみたのです。50㎝位の長さがあり、先が二つに分かれていたので、3つに切って、赤玉土にさしたら、3つとも見事に根付きました!

いろいろ検索したところ、挿し木にしてから翌年は花が咲かず、翌々年に咲くとあったので、今年は花を全く期待していませんでした。冬は丸坊主になっていましたが、春先に新芽が出たころに植え替えたところ、なんと、一株に花芽が出てきていたのです!3株のうち、1株は知り合いにあげていましたが、その株にも花芽が付いたそうです。3株中2株に挿し木から一年で花が咲くことになったのです!たぶん、その2株は先端だった部分だと思います。先端部分を切り落とさずに挿し木にすると、翌年咲くのかのもしれませんね。

f:id:Kaoriok:20180518234344j:plain

「柏葉アジサイの開花」photo by Kaori

f:id:Kaoriok:20180518234348j:plain

「柏葉アジサイの開花。これから咲き進むのが楽しみ」photo by Kaori

まだまだ咲き始めですけれども、咲き進んだらますます綺麗でしょうね~。柏葉アジサイを育てるのは初めてなので、とても楽しみです。

 

読んでくださって、ありがとうございました。

あなたにとって良い一日になりますように。

 

初めてのアマリリス。ついに開花しそう!(成長の様子)

2月にアマリリスアフロディーテの球根をホームセンターで見かけて衝動買いしました。大きな玉ねぎのような球根。重く、身がしまっている感じでした。4月6日に鉢に植え付けました。土はゴールデン培養土です。球根、結構高かったですし、植え付けて水をやった後、葉が動き出すまで水をやってはいけないと書かれていたので、雨に当てないようにし、やきもきしながら見守っていました。4月21日には、葉が動きだしてほっとし、そこから順調に伸びてくる葉と花芽をワクワクしながら見守っていました。以下、成長の様子です。

f:id:Kaoriok:20180518183051j:plain

「5月2日。アマリリスアフロディーテ、葉が伸び始めて10日ほどの様子。」photo by Kaori

f:id:Kaoriok:20180518183317j:plain

「5月12日。アマリリスアフロディーテ。花芽が伸びてきました。」photo by Kaori

f:id:Kaoriok:20180518183425j:plain

「5月14日。アマリリスアフロディーテ。花芽がぐんぐん伸びます。」photo by Kaori

f:id:Kaoriok:20180518183521j:plain

「5月16日。アマリリスアフロディーテ。花芽がますます伸びていきます。」photo by Kaori

f:id:Kaoriok:20180518183645j:plain

「5月18日。アマリリスアフロディーテ。花芽の先が開いてきました!」photo by Kaori

f:id:Kaoriok:20180518183616j:plain

「5月18日。アマリリスアフロディーテ。開いてきた花芽の先。ついに開花か!」photo by Kaori

花芽は伸び始めると、毎日面白いようにぐんぐん伸びていきました。たくましさとエネルギーを感じます。毎日、元気をもらえます。この、咲く直前のワクワク感がまた良い。どんな花かとっても楽しみです。

読んでくださってありがとうございました。

あなたにとってステキな一日となりますように!

 

 

 

 

 

チョウマメの種まき

チョウマメの種まきをしました。チョウマメ(蝶豆)はバタフライピーとも呼ばれる、マメ科の植物です。青い花を咲かせ、ハーブティーなどに使うようです。

私が以前住んでいたジャワでもちょっとはやっていて、育ててみたいと思っていたので、今回種蒔きです。ちなみにジャワではtelengと呼ばれます。

種はこんな感じ ↓

f:id:Kaoriok:20180515160013j:plain

「チョウマメの種」photo by Kaori

鞘に入った、真っ黒の種です。それを、紙コップに3粒ずつ種まき

しました。ゴールデン培養土の上に種蒔き用土を乗せた土を使っています。チョウマメは初めて種蒔きするので、これでよいのかわかりませんが、とりあえず、適当に蒔きます。

f:id:Kaoriok:20180515160337j:plain

「チョウマメを紙コップに種蒔き」photo by Kaori

 

後で、ネットで検索したら、移植しても根付きにくいので、直播きの方が良いと書いてあった。おまけに種は一晩水につけた方が良いとか、種に傷をつけてから蒔いたほうが良いと書いてある!しまった…。蒔く前に検索しろよ!という感じですね。

仕方がないので、このままで育て、芽が出てきたら、早めに植え替えようと思います。

ちなみに、花が咲くとこんな感じです。↓(あまり良い写真じゃなくてすみません。)

f:id:Kaoriok:20180515160417j:plain

「チョウマメの開花」photo by Kaori

ジャワで撮影された写真です。

うちでも無事に発芽して育ち、花を咲かせてくれると良いなぁ。

 

読んでくださってありがとうございます。

 

良い一日をお過ごしください。